世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2019-12-29

2019年のふりかえりはすいちゃん

event_note12月 29, 2019 forumNo comments

いつもなら「それいけ!キリエの2019 TOP10!」なんて記事を書いている頃なんですが、ほぼ日手帳weeksをひっくり返してみたところ、今年は「すんごい特別!」なことはあまりありませんでした。

2019-12-24

Google Blogger Advent Calendar 2019 のふりかえり

event_note12月 24, 2019 forum2 comments

※Google Blogger Advent Calendar 2019 参加予定だった記事


きっかけはちょっとした懐かしさと、日頃小出しにしているBloggerへの思いを他の人とちょっとシェアして「あるある、それねー!!」と小さなおしゃべりができればいいと思ったことから。

2019-12-23

Kyrieの魔改造Bloggerブログ 

event_note12月 23, 2019 forumNo comments

※Google Blogger Advent Calendar 2019 参加予定だった記事


[ご注意ください]
タイトルに「魔改造」とついていますが、実際大したことやっていない、あるいはめちゃめちゃ古いことやってる、だけなので、そのあたりはぬる~くご覧ください。


2019-12-22

[Blogger] そろそろTwitterカードのMetaタグとかSNSボタンとかなんとかしてもいいんじゃない? 

event_note12月 22, 2019 forumNo comments

※Google Blogger Advent Calendar 2019 参加する予定だった記事

酔っ払いのごとく

連日のように、めんどくさい酔っ払いのごとく
「ねぇねぇ、Bloggerさ~ん、聞いてます?だから、ね、なんでこういうことしちゃうの?あと、こうしてくれたらいいんですけどね。こう思っててもうずーーーーっとずーーーーーっとずーーーーーーーーーっと待ってるんですけど。でも意見言おうと思ってもすぐ『英語でお願いします』みたいなこと言ってくるじゃない?あれ、とっても困っちゃうんです。ねぇ、聞いてる、Bloggerさん?」
という記事を上げていますが、今回もそれです。


2019-12-16

ブログのためにカメラを買い替えた女 #ブロガラー2019

event_note12月 16, 2019 forumNo comments


※Google Blogger Advent Calendar 2019 参加記事


今回のタイトル、なんだかちょっと、ですが、まぁ、そういうことなんだよ。

2019-12-15

[Blogger] ジャンプして見知らぬブログへ #ブロガラー2019

event_note12月 15, 2019 forumNo comments

※Google Blogger Advent Calendar 2019 参加記事


今はなくなったけど、Bloggerには面白い機能がついていた。

2019-12-14

[Blogger] 日本語のテーマを使えばいいじゃない #ブロガラー2019

event_note12月 14, 2019 forumNo comments


[ここまでのあらすじ]
「Blogger公式のテーマ、海外おしゃれテーマは使うのが難しい!」と思っているキリエ。
「それならBloggerの日本語向けテーマを使えばいいじゃない」と貴婦人に言われそうだが、私は頑なにBloggerの公式テーマを使っている。


2019-12-12

[Blogger] 海外おしゃれテーマと英語の壁 #ブロガラー2019

event_note12月 12, 2019 forumNo comments


「Bloggerは海外のオシャレなテーマが豊富」。

2019-12-09

日本語でおっけーなんだよ、Bloggerさん #ブロガラー2019

event_note12月 09, 2019 forum2 comments

Google Blogger Advent Calendar 2019 参加記事



Bloggerの使いづらさの一つに「英語の壁」があると思う。

2019-12-04

Google Blogger との出会い #ブロガラー2019

event_note12月 04, 2019 forumNo comments

Google Blogger Advent Calendar 2019 参加記事


かつて私も人生の迷子になっていて、今もそうだけど迷うの諦めちゃったんだが、生き方だの自分探しだの自己啓発本をたくさん読んだ時期があった。