広島県 大雨特別警報

記録として。

2018年7月6日 19:40 広島県に大雨特別警報が発令。


これまでの様子

7/3〜4
台風7号による大雨警報が発令。
4日の昼前に警報解除。

7/5
活発な梅雨前線の影響で、大雨(一時的に洪水)警報発令。
日付が変わっても解除されず。

7/6
7/5より雨脚が強い。

14:00前から避難の注意喚起から避難勧告のアラームがしょっちゅう鳴る。

洪水警報も発令

17:30になると職場周辺の道が冠水していると聞く。

18:00過ぎ、早めに帰らせてもらう。
注意しながら自転車をゆっくり走らせる。
排水がうまくいっていないようで道が冠水。
一つ、マンホールから水が噴き出しているのを見る。
国道なども冠水している箇所あり。渋滞。

自宅周辺は道の端の排水もスムーズ。

帰宅中、そしてその後もしばらく避難勧告や避難指示の緊急速報のアラームが鳴り続ける。

19:40 広島県に大雨特別警報発令。

20:40 気象庁記者会見。

21:00前 避難指示発令のため、近くの小学校に避難するようにと促す放送をする車が巡回。

ひとまず、終わり。

コメント