世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2018-06-30

夏越祭2018

event_note6月 30, 2018 forumNo comments

本日、6月30日。
半年分の厄を払う夏越祭だ。

2018-06-29

PILOT カスタム74 / 初心者の次の万年筆として


[ここまでのあらすじ]
「初心者向けの万年筆」の紹介はネットにたくさんあるけれど、次、となるとどれがいいのか見当がちっともつかない。
お試し書きもできるみたいだから、お店に行ってみるか。



2018-06-26

ぬいぐるみと一緒に旅に出たい

event_note6月 26, 2018 forumNo comments

インスタグラムを覗いていると、自分の好きな小さなぬいぐるみの写真の投稿がある。


2018-06-25

今、バクにいきます。(7)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 25, 2018 forumNo comments


[これまでのあらすじ]
昼ビールを決め、すっかりへべれけになったキリエはマレーバクのクニオくんをながめながら、モレスキンを書き、そしてバク舎から離れたのであった。


2018-06-24

今、バクにいきます。(6)/ 広島市安佐動物公園 #獏部 #moleskine

event_note6月 24, 2018 forumNo comments

[ここまでのあらすじ]
切ない思いにつらくなり、「大人だもん!」と言いながら昼ビールを決めたキリエは、キリンさんのハヤシライスを食堂バクバクで食べた。





2018-06-22

今、バクにいきます。(5)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 22, 2018 forumNo comments


[これまでのあらすじ]

一頭だけで動物園に暮らすマレーバクのクニオくんのことを考えると、切なく泣きそうになるキリエ。

今回のトップ写真は後ろ脚の「足の裏」が見えて、えぇんじゃないか、とひとり悦に入っている。


2018-06-20

今、バクにいきます。(4)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 20, 2018 forumNo comments

[これまでのあらすじ]
やっとマレーバクのクニオくんに会え、カメラのレンズを望遠に付け替えたキリエであった。



2018-06-19

今、バクにいきます。(3)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 19, 2018 forumNo comments

[これまでのあらすじ]
獏部のエア部活のため、マレーバクに会いに動物園にやってきたキリエ。
しかし、動物が動物園にいる意味を考えたり、ちょっとしたホラーっぽい体験をしたりして、気持ちはだだ下がりだったが、マレーバクの看板を見て、気を取り直した。


2018-06-18

今、バクにいきます。(2)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 18, 2018 forumNo comments

[前回までのあらすじ]
勝手にエア部活をする、と決めた私は獏部のバクレポのため、動物園を目指した。



順路通りに歩いていた。

みんなよく知る、キリンにもシマウマにもゾウにも出会った。
しかし、私の心はどんどん重くなっていった。

閑散とした、平日の午前の動物園。
ひとりでうろつく私。

なんでここにいるんだろう。

動物を見るのがつらくなった。

ゾウを見ると「かわいそうなぞう」のお話をつい、思い出してしまう。
戦争がひどくなり、空襲で動物園が攻撃され、動物が逃げ出し人を襲ってはいけない、と動物を処分する決定がくだされる。
ゾウもその対象になるが、毒入りじゃがいもは食べなかった。
皮膚が硬く、注射もできなかった。
最後に取られたのは、餓死だった。
エサをもらおうと必死で芸をするゾウ。
しかしエサを与えることももらうこともできず、ゾウは死んでしまう。
タライくらいの大きな胃はからっぽでした。

うおんうおんうおん!!!

私の心は泣きっぱなしである。






そんな中、はちゅうるい館に入る。
爬虫類や夜行性動物がいる建物だ。
昭和の香りのするレトロな建物で、中は……赤いライトで照らされていた。

いやあああああああっ!!!

ヘビもコウモリも苦手じゃない。
野生のものと対峙したら苦手だけど、動物園で見るのは苦手じゃない。

がっ!

このたびは!

ひとりで!

この「廃墟探検」みたいなのは、いやあああああああ!!!!


ホラーはキライ!
廃墟もキライ!
お化け屋敷もキライ!!


ヤマネもモモンガもかわいかったよ。

しかし。
この暗くて赤いところ、いやああああああ!!!





そして、つきあたりには上り階段しかなく。

そこは…
止められていた……


ど、どうしよう。

逃げ場がない。
後戻りするのもいやだ。



と、本当に軽く貧血になるくらい、怖くて怖くて仕方なかった。

ちなみに階段は閉鎖されているのではなく、雨漏りのためバケツなどが置かれていた。




とにかく、へろへろになった。







マレーバクさんまで、あともうちょっとなのに、なんの苦行なのかしら。

これまでは入場者が多く、私も友達などと来ていたため、わいわいとはちゅうるい館に入っていたので、こんなに怖い思いをすることはなかったことを書いておく。




私の気持ちが低下していった理由は、「動物園の意味」であった。
檻や柵、分厚い強化プラスティックの向こうにいる動物は、どんな気持ちなんだろう。
生きている、と感じているのだろうか。
それとも感情なんてないのかな。
守られてはいるけれど、狭い中に閉じ込められているとは感じるのだろうか。

自分がひどく拘束や束縛を嫌うので(これで恋人とこじれること多数)、どうなんだろう、と思う。

そしてマレーバクの一つ前、フタコブラクダを見たときにはつらくてつらくてたまらなくなってしまった。

そんな気持ちで見ているせいか、フタコブラクダの目は虚ろで、一頭だけが、ラクダエリアに座っていた。
毛の生え替わりのときなのか、ぼさぼさでエサか寝床かでつけてきたのか、短い枯れ草のようなものがまとわりつき、ちっとも幸せそうに見えなかった。


どうしてここにいるのだろう。

長生きできないかもしれないけど、滅びるかもしれないけど、必死で生き抜くほうがいいのか。
それとも動物園にいるほうがいいのか。



次にマレーバクに会えるのに、私の気持ちはちっとも浮かれることがなかった。





(つづく)




■バクレポシリーズ(全7回)





2018-06-17

今、バクにいきます。(1)/ 広島市安佐動物公園 #獏部

event_note6月 17, 2018 forumNo comments

獏部部長に捧ぐ


ネット上で細々と活動を続けている獏部(?)を眺めている。
獏を愛し、獏愛を語り、獏グッズにきゃいきゃいしている様子を見ている。

2018-06-14

初心者の次の万年筆は?


安価な万年筆を使ってちてちてとノートに書いていく。
紙はトモエリバーに書くのが好きで、トモエリバーのノートを集めてしまう。

そんな私が、ちょっと今使っている万年筆に物足りなさを覚えている。


2018-06-07

魔法のにゃんこ棒


てれれてってってってー!!!
ゆうしゃキリエは「まほうのにゃんこぼう」をてにいれた!


2018-06-06

Google Bloggerに物申す!

event_note6月 06, 2018 forumNo comments

ネット検索と言えばGoogleセンセェ。
ブロガーもアフェリエイターも企業もあれもこれも、Googleセンセェに誰かが質問したら「あたいを一番に紹介して!!!」と狙う。


2018-06-05

ねことヒトの歴史を振り返る / ねこがいっぱいねこアート展 ひろしま美術館



私が憧れる動物にねこもいます。
「他の人の目」や「世間のなんとか」なんて素知らぬ顔で、眠りたいときに眠り、食べたいときに食べ、気が向いたときだけヒトに媚びる感じがいいです。


2018-06-04

「よく寝る子」の裏事情



気がつけば、6月も始まっていました。
4月の終わりにも同じことを言いましたが、5月終わりにも同じこと言いましょう。

「長かった。
この一か月長かった。
まじ長かった」