GWふりかえり2018



あと数時間で黄金週間も終わりを告げる。
まるで大みそかのブログみたいだよ。


ハードな4月は「休日は寝て身体の回復を図る」が必要だったが、連続した休みだと少しは動ける余裕が出てきて、歩いた歩いた。

そこでわかった。
身体がさびさび!
歩けなくなっている。

傷めている左膝も痛みが走ったが、それ以外にも股関節とかもう体中がぎしぎし。
運動不足対策をせねば。
それが「低体温対策」にもつながると思う。


身体と向き合いながら、お散歩もほどよくできたし、ビールもお肉も堪能した。




結構、ひとりでいる時間が多かった。
会った友達にはそんなにリアルで人に会っていなくて大丈夫なのか心配されたが、多分、そのあたりの欲求はネットで解消しているんだろうなぁ、と話していて思った。
彼女は頭ではわかるけど理解は難しいと言っていた。

ディープで闇もあるけれど、自分で気をつければ自分がラクな距離が保てるのもネットだなぁ、と私は思っている。

しかし、リアルでの人との付き合いから生じる面倒くささへの耐性がどんどん低下しているので、これはまずい。
だからといって積極的に人に会いたいと思わない。
むしろひとりになりたい。

もっと飢えたほうがいいのかも、あたし。




お休みなので、いろいろゆるゆるしていた。
GW前は「カミーノブログいっぱいストック作るんだ!」と息巻いていたが、実は1つも更新していない。

今は、週に4回、次の月のブログ記事を作るようにしている。
というのは、未来の記事にしないと「あ、昨日も書かなかった。今日も書いていない」と追い詰められる感覚になってしまい、つらくてブログ更新をやめようかと思うほどだった。

ぶっちゃけ、あまり読まれていないのでモチベーションは下がりまくりだ。
「フェードアウトしてもいいかなぁ」とぼんやり考えることも何度もある。
けれど、最初から「自己満足」なんだ。
10年以上も前のスペイン巡礼のことを「知りたい」と思う人はそう多くはないだろう。
今の巡礼者は「最新の情報」がほしいはずだ。

しかし、あえてそれでも私がブログに載せようと思ったのは、「自分が、神様に見せてもらった、としか思えない景色をひとり占めしてちゃだめだ!」と思ったからだ。
ぶれぶれのへんてこ写真も多いけど、中には「うわああ!!」という写真もある。
その写真をどーんとがつんと見せたくて、利用するブログサービスを替えたほどだ。


これがカミーノブログが月の前半に更新されることになった舞台裏である。

またぼちぼち更新しましょう。




ばいばい、GW。









コメント