骨太なブログ



ネットに上がっている文章を読みながら、「自分は骨太なものが好きなんだなぁ」と思う。


ここで言う「骨太」とは、なんとなく

  • 揺るがないもの
  • 奥行、厚み、深さがあるもの
のイメージがある。
自分で使っていて曖昧なのだけれど、「その場、その瞬間しか響かないもの」ではなく、「いつになってもどこにいっても低く長く響き続けるもの」。

多分、生き方やものの考え方などにも多く含まれるんじゃないかなぁ。



日常の小さなことから、自分の考え、旅や実験の報告など、雑多なものが詰められているこのブログだけれど、たまには「骨太なブログ記事」があってもいいかなぁ、と考えてきた。
しかし、そう大して人生経験もなく、そんな「人生指南」や啓蒙的なものが語れるはずもなく。

テツガクに憧れるライオンの如く、「骨太なブログに憧れるだらだらネコ」くらいでいようか、と思う。



なんとなく、自分のブログに読み物的要素がほしい、という思いと、しょーもないことをたらたらと書き散らしていきたい、という思いとがあるみたい。












コメント