軽い気持ちで


立て続けに、私が結婚をしておらず、出産もしておらず、パートナーがいないことで、からかいの対象となることがあった。


逆立ちしても30秒でこの状態を変えられるはずもなく、私は言葉短く「不快である」と言うしかなかった。


言ったほうは、軽い気持ちで言った様子だった。
ちょっとからかっただけ、みたいな。
目くじら立てるなよ、そんなに怒るなよ、みたいな。



嫌なことをされて、笑いながら「もうしないでよ~」と言う人がいると、軽い意地悪をしたほうは「ああ、それくらいかぁ」とか「許してもらえたー!」とさっさとそれを流してしまう。

しかし、本当は何十回も何百回も言われて「軽い気持ちのちょっとしたからかい」でひどく傷ついているかもしれない。


結婚については、とても不快だけどわーわー言えば言うほど「ほら、また言ってる」と、ひと昔まえの「負け犬がなんとか」みたいに嘲笑されることも多い。
そういうのもうんざりだ。


言っても理解してもらえないんだろうなぁ。
と思うが、私は不快に思っているし、ネットリテラシーも理解してそれなりの対応をしてほしいと思う。


「負け犬」が吠えてもいいのなら、

結婚しても離婚する人は多いし、
パートナーの愚痴もたくさん言うし(結婚していないことをからかう人なんだから、結婚していない私に話すのを止めていただきたい)、
ひとりが寂しい、というのは人によって違うことだし、
人の生き方を否定されるいわれはないし、

なんだかまとまらないけど、「結婚して子育てしているのがえらい」のなら、「えらくない私を頼りにしないでほしいし、相手にせずにほっといてほしいし、自分のやることを責任もってやってほしい」と思う。



まとまらないけれど、仕事やネットでの愚痴を書いてみた。

ほんとねぇ。

結婚は悪いもの、というイメージはないけれど、「既婚者の未婚者への扱いがひどいことがある」というのはよく感じる。










コメント