逃げること関わらないこと守ること



先日、護身空手に触れる機会があったのだけれど、その中で先生がおっしゃったことばが気になった。

「上手な逃げ方も知っておいたほうがいい」


話のメインは子ども同士の関りについてだったけど、自分にも大切なことなんじゃないのか、と思ったからひっかかった。



ある物事に対して距離を取って関わらない、という逃げ方がある。
他のたくさんの人がやっていても、「自分はやらないから」と断る。
ノリが悪い。
ひとりだけ別のことをやっている感じ。
など、あれこれ思ったり思われたりの心配が出てくると思う。

それでも。

病気になったり自殺しなくちゃならない状況になったりする前に、逃げろよ。
そうやって自分を守れよ。


自分のスタイルを貫くことは、大変なエネルギーが必要だけれど、自分を守れよ。




コメント