2018手帳会議#3 プライベート用はほぼ日手帳weeks、なんでもノートはHobonichi Techo Planner シュタイフ





あんなに「手帳は早まって買わないぞ。年の瀬も押し迫り、いろんな手帳を見て買うぞ!」と思っていたのに、さっそく買ってしまいました。





ほぼ日手帳weeks2018

プライベート用は、2015年から使い始めたweeksにしました。
使い方も定着してきています。
三行日記も、右のフリーページも、後ろのフリーページもいい感じに適度に書き込んでいます。
後ろのフリーページは、使い始め、とても節約(?)してしまうのですが、使い切ったことがないので、2018年は「1年間溜められる」を意識してメモすることを考えています。

それで足りなくなったらMEGAを考えるのですが、実物を見ていないけれど、フリーメモが3倍、厚さがこれまでの約2倍、となると重くなりそうで今年は見送り。

ほぼ日手帳オリジナルから離れた理由の一つが「重さ」にありました。

半年ごとの分冊avacもありますが、今年、仕事でトラベラーズノートのウィークリー(半年ごとの分冊)を使いましたが、どうも1冊で1年を俯瞰して見られないのが性に合わず、ちょっとイラっとしたので、きっと向いていないと思います。


色は、くまちゃんの後ろ姿がかわいらしい「A VERRY MERRY EVERYDAY to you」や鮮やかなカラーズの赤、青、緑、シックなきらめきのシルバーなど考えていました。
しかし、青、緑はどうも違う。
シルバーもなんだか違う。
くまちゃんは、2017年の増田セバスチャンのようなつるつるではなく表面がざらざらしていて、自分の思っていた手触りと違う。

残るは赤、だったのですが、なんだかきつすぎて。

そして選んだのは、コーラルピンクでした。
イメージとしてはもっと黄味の強いピンクで、弱々しい感じかしら、と思っていましたが、実物は清楚でかわいらしく、存在感もあったのでこれにしました。








Hobonichi Techo Planner シュタイフ

あれれ?
1日1ページのものは使わないんじゃないの?

ええ、その通りです。

じゃあ、シュタイフのくまちゃんがどうしてここにいるの?

かわいかったから!



以前、私はPlannerを「日付を無視したただのノート」として使ったことがあります。

準備はできた!日付を無視する予定のHobonichi Planner到着 

(残念ながら写真は喪失しています)

それを思い出し、「くまちゃんかわいい!シュタイフのくまちゃん!来年はあるかどうかわからないくまちゃん!」とも思い、シンプルなPlannerを手元に置いておくことにしました。


もしかしたら、マンスリーページでなにかしらのスケジュール確認をするかもしれませんが、基本「ただのノート」として使うつもりです。




あとは仕事のスケジュール帳がそろえば「2018手帳会議」は終了予定です。




■2018手帳会議

  • 2018手帳会議#1 俯瞰で先まで見てみたいの
  • 2018手帳会議#2 ほぼ日手帳weeks MEGA登場に揺れる
  • 2018手帳会議#3 プライベート用はほぼ日手帳weeks、なんでもノートはHobonichi Techo Planner シュタイフ
  • 2018手帳会議#4 仕事用はコクヨのキャンパスダイアリー A5 (マンスリーとウィークリー)
  • 2018手帳会議#5 趣味用?ユーリ!!! on Ice スケジュール帳 / キャラクター手帳を考える




  • ■参考

    手帳ラインナップ






    コメント