エッセイブログって、どうやって見つけられ、誰に読まれるんだろう



エッセイみたいなブログにしたい、とつねづね思っていますが、どうやったら読まれるのか、疑問を持ちました。


面白いことをするわけでもなく、お役立ち情報もなく、稼ぐノウハウを教えるわけでもなく。
読んでもらうには、いろいろと努力がいりそうです。


そこで他のエッセイブログを探して勉強をしてみようと思いつきましたが、これがなかなか見つかりません。
多分、noteなどブログではないところに掲載されているのだと思われます。

でも、いろいろ考えた末、「ブログ」という形でやっていきたいと思ったので、他のサイトに載せるつもりはないのですが、ここにきて、ふと思いました。

これは、見つけてもらって、読んでもらうにはなかなか大変だぞ。



SNSなどで拡散するのかな。

私はブロガー同士のやり取りで、ちょっぴり息苦しくなりドロップアウトしたので、ブロガー同士による拡散、は期待できません。

どうやって読んでもらうのかな。

その前にどうやって見つけてもらうのかな。


ブログのランキングシステムもありますが、あれも上位は固定して動きそうにないのでそこから見つけてもらうのも、難しそうです。


改めて自分のブログが読まれにくい状況にあるのだなぁ、と思いました。




一方で、ブログの世界って広そうで狭いんだなぁ、ともなんとなく感じました。





これからの「運営方針」や対策などは全然思いつかないので、今まで通り淡々と書いていくと思います。

それにしてもさー。
私も読みたいんだよ、エッセイブログ。
あるいは日記ブログ。

なかなか見つからないんだよねぇ。







コメント