山口県立美術館の「世界遺産ポンペイの壁画展」のチラシがカッコよくてしびれる




年明けに美術館に行くのが好きで、今年も好みの展覧会があったので行きました。
そこでチラシチェックをしていて見つけたポンペイ!

好きなものは幾つかありますが、その中でもひときわぐっと私を惹きつけてやまないものの一つにポンペイ遺跡があります。
これまでは「ナントカ美術館展」で数点ずつ見たことがありますが、まとめて見たことがありません。

私は迷わずチラシを手にしました。


ん?分厚い?!









美術館の特別展のチラシ、というとつやつやの少し分厚い上等な紙に両面印刷されたものを想像し、てっきりそれだと思いました。
が、つやつやしてなく分厚い紙でもありません。
しかし、折りたたまれています!







全部開くと「世界遺産ポンペイの壁画展」のでかでかポスターに!


ヤラれた!
と思いました。

山口県立美術館は好きな美術館のひとつで、もってくる特別展も素晴らしいものですが、見せ方がこれまた素敵で。
そして、こういうチラシなどの小道具(?)の使い方もシャレていて、痺れます!






裏面の「壁新聞」のような感じも素敵。

はぁ…

帰宅して早速部屋に貼りました。
素敵、あたいのお部屋にポンペイがやってきた!
ポスターのあおり文句のように「古代ローマがやってきた」よ!



年明けすぐから5月半ばまで、ノンストップで仕事が忙しくなります。
年度末には異動があるかも。
それでも、その合間を縫ってなんとかポンペイ展には行きたい!
計画を練ることにします。




■参考

世界遺産ポンペイの壁画展|2017年1月21日(土)〜3月26日(日)|山口県立美術館


はぁぁぁぁぁ、HPもカッコいいよう!






コメント