手帳は1冊、ブログは1つ




項目ごとに手帳やノートを使い分ける方法がある。

仕事用、
日記用、
プライベート用、
家計簿用、
ラクガキ用、
趣味用、
あれこれいろいろ。

しかし、私はこれが苦手だ。



1冊にごちゃごちゃあれこれ書くのが好き。
検索性に劣るかもしれないが、「あのとき、ああやって同じ頃、こうしたから…」と思い出すほうが得意。

それでも仕事での重要なメモ書きを冒険に持っていくことはしたくないし、ラクガキいっぱいの手帳を職場で開くつもりもないので、ここは2冊持っているけど。



ブログも同様で、なにかに特化したブログを持つのは苦手。
考えることがあって、複数のブログを持っているけれど、できることならば1つでいいや、と思っている。



なんで突然こんなことを言い始めたのかというと、このブログにジャンル関係なくあれこれ書いていきますよ、ってことをブログに書いておきたかったの。
共通するのは「私」っていうことだけ。











コメント