「砂とアイリス 3」 西村しのぶ



やっと出ました、西村しのぶさんの新刊!
今、連載が確認できている作品はこれだけだし、HPもブログも止まっているので、お元気なのかどうなのかわかりません。
前作が2014年発売だから、西村さんにとっては2年は早いほうかな。


※ここから先、ネタバレあり。


恋にお仕事に熱心な女性はやっぱり魅力的だし、すっごいワイルドなのに洒落てて、たまに男気も見せるし。
でも私が熱中できないのはねぇ…

主役の長瀬さんと梶谷センセェが、それぞれ恋人と配偶者がいるのに「オタノシミ」ってところなんだよなぁ。

これまでは一線越えていなかったのに、「ついに来たか…」って感じ。

今までの西村作品にもありましたが、こんなに前面に出ていなかったし、なんていうんだろう、夜梨子と美也さんは奇妙で温かな友情とか同士意識みたいなのがあったし、夜梨子は絶対一線は越えないという安心感があったから、落ち着いて見ていられたんだけど。
うーん。

いろいろふらふらして、誤解を招くような言動で恋人を不安がらせたこともある私が言うのもなんですが、こう、一途なのが読みたいのよ、今は!

なんだか、イラっとしてしまった。



でも、今私が失っているものがいっぱいあった。
お洒落とかメイクとかときめきとか仕事や遊びへの情熱とか、いっぱいそういうもの。

本当に今年は低空飛行だった。
落ちないだけで「ま、いっか~」と思っていたけれど。

その低空飛行で、重すぎて持てなかったものがいっぱい詰まってた。

そろそろなんとかならないかな。


年末にあれこれ捨てているところ。
身軽になって、あちこち冒険したいな。

そんなエネルギーを感じさせてくれる作品だったので、やっぱり西村さんの作品からはまだ離れられない。












コメント