広島東洋カープ優勝パレード2016



2016年11月5日。
広島の平和大通りは真っ赤だった。










2日前の11月3日文化の日、平和大通りにはパレードに備えて柵がすでに準備されていた。






早い人は前日の4日から場所取りをしていたらしい。

当日も早朝から待機する人が多かった。
地元紙の中国新聞から赤い旗が配られたらしい。








ヘリが何台も飛び、平和大通りに面する建物から見物する人もたくさんいた。
パレードの間、広島のテレビはNHKのEテレを除いて全部、パレード中継をしていたらしい。









私は人に連れられ、遠くからパレードを見た。
緒方監督や黒田さんが乗ったオープンカーは人垣で見えなかった。

カープにうとい私は、とにかくシャッターを切った、って感じ。







今年は本当にカープに沸いた1年だった。
「いつもと違う!」と肌で実感した。

31万人の人が集まったパレードを整理していたのは、警察とボランティアの人たちだった。
その人たちにも感謝しつつ、「来年こそは日本一じゃけぇ」ということばをよく耳にしながら、私の報告もおしまい。








コメント