爪にパール - 初めてのジェルネイル




「気分転換にネイルしたの。
キリエもどう?」
と友達に誘われた。

私もお誕生日が近いことだし、女性として枯れ枯れなのでやってみることにした。



以前、Instagramでネイル動画のアカウントをフォローしていて、様々なデザインとテクニックを早送りで見せてくれるのを魔法を見るように見つめていたことがある。
すっごく面白い。
アーティストね。


さてショップに行って、まず爪のお手入れをしてもらいながらどんな爪にするかスタッフさんと考える。
初めて爪の甘皮なんて取った。


仕事柄、あまり派手にできない。
ほんとはラメラメのグラデーションの見本がかわいかったけど、その爪のチップを爪に置いてみるとえっらい派手で「こりゃだめだ!」とソッコー諦めた。






結局、ちょっとグレーの入ったピンクベージュを濃淡でグラデーションに塗ることにした。
何色か試しで塗ったけど、一番自分の肌になじむ色にした。
容器に入っているときには「アサイーヨーグルト」色だったのに、爪に塗ると印象が全然違う。
かわいいな。

何度も何度も重ねてジェルを塗り、そのたびに紫外線で固める。
すごーい!
こんなの初めてだー!









結局、ストーンは止めてパールを置くことにした。
理由は友達が「ちょっと早いけど」と小さなパールのピアスをくれたのでお揃いにするため。

小さな小さなパールが両方の親指と薬指の爪の根元に並ぶ。
つやつやのちょっと甘いピンクが潜んだ爪。
ふふふ、かわいいなぁ。
時間があると眺めてる。


まだ本格的に人に見られてないけれど、自己満足でも嬉しいな。

久しぶり、女の子な気分。

気づいてくれるかな。
楽しみ。






コメント