[投稿]ワイルドキリエの原点・ほぼ無人島(今は完全無人島)に行ってきた #Notebookers / ポンプの話




このブログでも祖父母がいたほぼ無人島話を書いたことがあるけれど、今夏、その島に行く機会があった。
その時のワイルドな2人の叔父たちのポンプの話をNotebookersに書いた。

ワイルドキリエの原点・ほぼ無人島(今は完全無人島)に行ってきた | Notebookers.jp



ざっくり書いたので、他にもエピソードは幾つかあるんだけど。

Notebookersの記事に出てきたポンプは、上の写真の通り。
「屋根付きにしてほしい」と要望を出したので、結構守られていた。
違法投棄も幾つか見つけちゃった。
やめてよね!


小学生の私は学校が長期休業になると弟と共にこの島の祖父母に預けられることが多かった。
身体の弱い弟が残ることもあったので、私1人のこともあった。
子ども1人だもんね。
そりゃ、暇になるよね。
空想と妄想とで過ごした。
少し大きくなってから、ノートを持ち込んだかどうか、あまり記憶にない。

ここで暑いなか、ぼんやりとモレスキンを書くつもりだったのになぁ。


嬉しかったのは、桜貝を見つけられたこと。
それも二枚の貝殻がくっついたまま!

桜貝が好き。
祖母がそれを知ると朝、時間があると浜を歩き桜貝を拾ってくれた。
それをティッシュを敷き詰めた小さなマッチ箱に入れて、会ったとき手渡してくれたのも素敵な思い出。




■ほぼ無人島関連記事

Kyri*ate: 私のサバイバル体験はここから?ほぼ無人島で過ごしたことがある

Kyri*ate: [投稿] ほぼ無人島でのちっちゃい私の狩りの話 #Notebookers

Kyri*ate: 七輪 ~火を扱うこと~





コメント