薄い革ののペンケース / dünn(デュン) passport & pen case





赤くて美しい名刺入れとお揃いのケースをモニターとして使えることになりました。
ケースの名前は「パスポートとペンのケース」(直訳)。

海外旅行の時にはパスポートや飛行機のチケットがまるっと入り、お財布としても使えそうです。

私はと言えば、2007年のスイス以来、全然パスポートを使っていません。
今では期限が切れてしまいました。
がっかり。
今の仕事をしていたら、海外旅行は年末年始の激混みのときにしか狙えそうにありません。
ますますがっかり。


その仕事で、これまではボールペン1本を持ち歩いていたらよかったのに、やたらと真面目にメモを取ったり、突然の作業でクリップやふせんなどが必要になってきてペンケースを持たざるを得なくなりました。

持っているペンケースはちょっと子どもっぽい。
いっそのこともっとコドモにするか、もうちょっとオトナっぽいものを探すか考えていたところ、このケースを手にすることができました。

箱を開け、薄く白い紙を剥ぐとあの薄くて軽い革のケースが出てきました。
思わずなでてしまいました。うっとり。
そうして自分のペンケースの中身を取り出し、入れてみましたが、入りません。
「ああ、余計なものを持ち歩いているな」と、気づきました。

気を抜くと、必要ないものまで抱えてしまいます。
それはペンケースだけではなく、他の様々なことも同様です。

私はそれまでのケースに入っていた文房具をまた取り出し、厳選し、赤いペンケースに入れました。
すると今度は全部入りました。

ケースだけではなく、中身もちょっとはオトナになったぞ!

ジッパーの滑りもよく、使い勝手がいいです。

絵を描いたり、ダンスしたり、じゃんけんしたりあっちむいてほいをしたりする仕事なので、ついついコドモになってしまいますが、このペンケースを取り出すと、キリッとした気持ちになります。
ふふふ、オトナじゃん、あたし!
いつもなでなでしてしまいます。








モニターをさせていだだくにあたり、私の手違いでロンド工房の方には大変ご迷惑をおかけしました。
もうモニターを断られても仕方ない、と思っていましたが、とても親切に対応してくださり、私はほっとしました。
ありがとうございました。

ほんとに気をつけよう、あたし!




■関連

dünn(デュン)〜軽やかなレザープロダクト




Kyri*ate: 薄い革の名刺入れ / dünn(デュン) CARDRIDGE dünn






コメント