ハズレランチの悲しみ



ランチをハズした。
すんごくショック。
お店はちょっといい雰囲気にしてあったし、写真を撮るのにもいい席を確保できたし。


しかし、「海の幸のパスタ」とあったのに、「生めん」と言いながらもちもちしていないし、「海の幸」が聞いて呆れるほどのひどいもので、「これは一体なんなんだ…???!!!」と、正体不明のものもたくさん入っていた。
勇気を出して、すっごく譲歩して考えるに「イカ」だと思われるが、それがイカだなんて信じられない!
あたしは断固として、それをイカと認めない!!

入ったとき、ちょっとおかしいと思ったんだ。
こんなお店で、このランチタイム真っ只中。
お客が一人もいないだなんて!

私ひとりのときも、オーナーと従業員がずっとしゃべっていて、あとで友達が来たらずっとしゃべっていて。


最初に言ったけど、ちょっと雰囲気はよかったんだよ。
そういうお店に望むもの、ってあるじゃない。
雰囲気も食べるんだよ、あたしは!
1人でいるときには特に!
あの、「ひとりでランチ」という、「このリッチな時間を独り占め」みたいな、そんな大事な時間を!

正体もわかんないものを食べさせて、ずっとプライベートのおしゃべりを聞かせて!
あんたの車の車検とか、このお店にいくらかかって、もらった土地にいくらで家を建てるだなんて、もっと目立たないようにしゃべりなさいよう!!




あまりに落ち込みがひどくて、そのあとのカメラ講座は半分くらいしか集中して聞けなかったし(センセェの持っていき方もうまくなくて、イライラ倍増だぜ!)、
本当に、この怒りと悲しみの入り混じった、どこにもぶつけようもない感情をどうしてくれようかっ!と思ってた。



結局、オープンカフェでスパークリングワインを飲みながら、逢魔時を過ごしてなんとか復活したんだけどさぁ。

こんなにハズれたことがなかったので、やりきれなかった。
許さん!
あたいは、許さないじょーっ!!




あんまりにも落ち込んだので、記念にブログに書いておく。

夏も終わりね。













コメント