世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2016-08-29

ハズレランチの悲しみ

event_note8月 29, 2016 forumNo comments


ランチをハズした。
すんごくショック。
お店はちょっといい雰囲気にしてあったし、写真を撮るのにもいい席を確保できたし。


2016-08-28

オリンパスのミラーレス一眼カメラ使い方講座に参加した

event_note8月 28, 2016 forumNo comments



ミラーレス一眼を持ち始めて、4年。
初号機はNikon、そして二号機はOLYMPUS。
一応、マニュアル本は買ってはみたものの、「はて…?」ということが多く、特に最初は知らない単語がすべて「カメラの呪文はわけわからん…」となっていた。


2016-08-21

「たくさん書く」と「文章力向上」と。あとは日々の経験と工夫。

event_note8月 21, 2016 forumNo comments


夏の始まりから「書く」に没頭していた。

そこには「文章」と「物語」の評価がついていて、両方同じくらいの評価をいただいているが、文章のほうがやや上だ。


2016-08-20

西瓜を一俵

event_note8月 20, 2016 forumNo comments



盆明け、西瓜を一俵買ってやった。
山形産。4L。


2016-08-18

よりぬき長谷川町子展 ひろしま美術館



日曜日の夕方、このエンディングが流れてくると、「ああ、日曜日が終わっちゃう…。月曜日がやってくる…」とがっくりすることでも有名な、日本的アイドルサザエさんを含む原画展に行きました。


2016-08-17

SWAROVSKI



夏先、キラキラしたものがほしくなった。

大概、夏の予感に浮かれてくるとキラキラしたものがほしくなる。
最近は夏ノートに貼るキラキラシールがほしかったが、好みのものがないので買っていない。
髪が長かったときは、キラキラがついた髪ゴムを買ったこともあった。


今回、ほしくなったのはペンダントだった。
小さく、キラリとしたものがついたちょっぴり華奢なもの。
それも、これまで私が買ってきたようなおもちゃのようなものではなく、「ちゃんとしたもの」。


2016-08-16

[広島]もふもふうさぎ島 / のんびり歩いて1時間の大久野島

event_note8月 16, 2016 forumNo comments


夏のお出かけで、大久野島に行きました。


2016-08-15

大久野島毒ガス資料館

event_note8月 15, 2016 forumNo comments


夏休みの冒険のひとつに「うさぎをもふりに行こう」と、広島の大久野島に行った。
県の西にいるとはいえ、広島在住なのでもっと早くうさぎともふもふすることはできたが、私はずっと動けずにいた。

私の中で、大久野島は「うさぎ島」ではなく、「毒ガスの島」なのだ。
それらに触れることがとてもつらく、逃げて避けていた。



2016-08-11

「書く」との蜜月の夏

event_note8月 11, 2016 forumNo comments


夏。
1年で一番仕事が過酷で「お仕事死闘編」と私が呼ぶ時期。
その死闘編の準備がされている頃、私は内側からあふれてくるものを書き始めた。
なんでまたそんな時期に始めてしまったのか、自分でもよくわからないが、とにかく衝動に突き動かされた、としか言いようがない。


2016-08-06

3,000℃

event_note8月 06, 2016 forumNo comments



広島の爆心地の地表面温度は3,000℃と言われている。