紙は束ねていなきゃダメなの/トラベラーズノート月間フリー | 仕事用の手帳を探して



仕事用の手帳をなんとかしたい、と理想の条件を出してみた

これらを満たすようなものは、システム手帳のような中身が入れ替えられるものがいいのではないか、と思った。

リヒトラブのリングノートがそれっぽくてよかったんだけど、ウィークリーが小さいサイズしかなく、
「広々使えない…」
とがっかりしていた。

次に私が目をつけたのはトラベラーズノートだった。

あれもいろいろな種類のリフィルがあって、好みのものをユーザーが選んで使う。

私がルーズリーフのようなタイプを苦手としているのかというと、「リングが大きくてかさばる」などがあるが、大きくは「バラバラの紙をまとめて保管するのが苦手」にほかならない。

どんな具合でもいいので、「製本」しているものが好き。
ホッチキスで軽く綴じてあるものでもいい、とにかくバラバラにならないもの。


トラベラーズノートを持ち歩くとして、ほしいのは「その年のマンスリー」、「その年のウィークリー(トラベラーズノートは半年分で1冊のリフィル)」が2冊、「前の年のマンスリー」の3~4冊になりそう。


そこで、大きさや使い心地を試してみよう、と今、入手できるマンスリーを買ってみた。
これに今年のものを記入して、来年持ち歩いてみたらいいのだ。
ふむふむ。


普段使うノートにMDノートを使わなかったのは、MD用紙と相性が悪かったせいで、このマンスリーもMD用紙なんだけど、長時間書き込むことはないし、万年筆を使わないので、試してみることにした。


ちなみにカバーも「かさばるなぁ。でっかくなるなぁ」と思い、購入にはいたっていない。


ほぼ日手帳も最後にはカバーなしですっきり使ってしまったんだけど、トラベラーズノートユーザーの「カバーなし」は見たことがない。
調べ方がよくないのかなぁ。

カバー、使ってる?



まずはマンスリーを書き写すところからなんだけど、日付も手書きしないといけないから、ちょっとつらい。








コメント