汗だくダンスのおねいさん / 達成感と大満足



たまに仕事で工作のおねいさんになったり、波平ポジションで「ばっかもん!!」と怒鳴ったり、「大きくなったらどんな大人になりたいですか?」と聞かれたりしていますが、今回は自主的にダンスのおねいさんになりました。


別に私がやらなくてもいいのですが、なにかこう「もうちょっとなんとかしたい!」という思いがあり。
教えるには私が披露して見せるしかないわけであり。

リズム感がなく、筋肉もなく、身体的にすぐれているわけでもなく、ダンスなんて苦手なことでしかなかったのですが、それでも目の前のやる気をなんとか応援したくて、「自主練する!」と言うのにステップがわからなくてイライラしているのを見て。

このあたしが日夜汗だくになり、足の指の裏に水ぶくれができそうになるほど、寝る前に練習して入浴したけど熱がひかずに寝つけなくなるほど、これだけ汗かいても全然痩せないけど、それでもがんばって覚えて声かけしながら前で踊って見せて。

自己満足と言えばそうなんだけど、すっごい達成感があって、ステップがわからなくて棒立ちすることもなくなんとなく踊り続けるやる気の人たちを見て、「ああ、よかったなぁ」という思いと達成感でいっぱい。

本番までもうちょっとで、ギリギリでこんなことしていてアレなんだけど今、とっても満足。

それから一生懸命やってると協力を得られて、感謝。




コメント