半分半透明半夏生



6月が終わる。
今年はなんだか動けない。

気持ちと身体と現実がばらばらだ。


喉が渇いているのに、飲んでも満たされない。

透明でおいしい水をごくごく飲んで、思う存分吸収して身体を満たしたい。




アサガオが梅雨空のもと、徐々に咲き始めた。
凛として瑞々しい花を見るとうらやましく思う。


私は濁っている。

どうしていいのかわからず、いたずらにもがくと余計に水は濁る。

動かずにいると濁りは収まりそうになるが、動きたい。



さぁこの夏、どうやって乗り切ろう。






コメント