青空THINK66 谷尻誠×中島浩司 / The Trunk Market 2016 ss



今回も、袋町公園で開催されたThe Trunk Marketで、建築家の谷尻誠さんが毎月開いているトークなどのイベント「THINK」の出張版(?)「青空THINK」がありました。

ゲストは元サッカー選手の中島浩司さん。
現役を引退されたあと、イベントなどの企画運営をする会社・ベアフットを立ち上げたという、面白い経歴の持ち主。


裏側内容満載で、舞台裏好きの私はとても面白くお二人のお話を聞きました。

谷尻さんの「いつも『普通・常識・当たり前』を疑っている」姿勢や、中島さんの0円通告経験から「リスキーなことには慣れているので、リスキーなことやりますよ!」のハキハキしたことばもすっごい面白かったです。

お二人のお話を聞きながら、「まずい、生温い。ぬるま湯につかっているな、オレ!」と自分に響きまくっていました。


特に面白かったのは、最後の質問タイム。
最前列に座っていた大学生に話をふると出てきた質問の中の一つ。

「若いうちにこれだけはやっておけ、ということはなんですか?」

中島さんは安定の「リスキーなことをやっておけ!」だったので、笑ってしまったのですが、谷尻さんの答えがよかったなぁ。


今、大学生なら友達は大学生ばかりだろう。
しかし、年上と友達になって、遊べ。
かわいがってもらって、おごられ上手になりなさい。
それは社会に出たときに必ず役に立つし、自分が大人になったら自分が上手におごれるようになるから。


うろ覚えですが、こんな感じの内容でした。


自分と同じような人たちばかりと付き合っていると、同じようになってしまう。
年上の人は、自分の知らない世界を見せてくれる。


これも、じーんときました。


あたし、誰かにごちそうしてきたかしら?
誰かにあたしが知っていることを伝えてきてるかな?
それを面白い、と思ってもらっているかな?

「オレの生き様を見ろ!」
の勢いでブログ書いてるけど、突き詰めて考えるとあんまりそんなことしてないかもなぁ。



今、「次につなげる。次を育てる」感じがなんだか薄いような気がします。
根拠はないんだけど、「自分だけでいいや」と自分が持っているもの(知識や経験その他)を人に分けない感じ。
そして、「別にもらわなくてもいいや」というのもあって、そういうやり取りがあんまりないような。
そうすると、質が重厚にならないんだよなぁ。
「自分だけ」で完結してしまうから、薄っぺらくて。

しがらみや自慢、押しつけがましさなど、面倒なこともあるけれど、豊かになる部分、自分の厚みが出てくる部分もあるなぁ。


そんなことをぼんやり考えていたら、トークイベントが終わっていました。




前回の青空THINKのゲスト・イラストレーターのカミガキヒロフミさんと会場ですれ違いました。
カミガキさんのオフィスのブースにいらっしゃるのもお見掛けしました。
が、どうやっても声をかけることができませんでした。ヘタレ。

お会いしても、
「うちのモレスキンがご迷惑をかけて申し訳ありません」
と「モレスキンのおかんかっ!」ということしか言えそうになかったんだもん!!

そっと応援しています。
もしまたこんな機会があったら、勇気を出してお声をかけに行くぞ!








今回、The Trunk Marketに行く前に満腹になっていたので、食べ物は食べず、ビール(マウイブルーイングビッグスウェルIPA)を飲み、レモンスムージーを飲みました。

暑い日で、水分がすごく抜けちゃったんだもん。

ビールは苦みが印象に残る感じ。少し重くてうまうま。

レモンスムージーは、レモン丸ごと飲んでます!という気になる、すんごいレモン充でした。
これで疲れと日焼けによるダメージが軽減されるに違いない。



他にもあと2つ参加したのは、また別の記事に書くつもり。

楽しかったんだ~!






コメント