atelier coupeさんに写真を撮ってもらう #analogcoupe / The Trunk Market 2016 ss




多分、atelier coupeさんが The Trunk Marketに出店するのは3~4回目だと思います。


atelier coupeさんは広島にあるハウススタジオで、こどもや家族の写真が素敵!という噂を聞いたことがあります。

というくらい、実はあまりよく知らないのですが。


初めて出店されたとき、気にはなったのですが、そのときは誰も撮影しておらず、興味津々の人たちはいるので、「あの中で撮られるのはちょっと…」としり込みしてしまいました。

確か、もう暗い頃で、灯された照明のためかテントの中がやたらと目につきやすくなっていました。
他のテントもそうでしたが、とにかくあそこでアクションを起こすのは、ちょっとはばかられました。


その次の機会もヘタレでダメで。
このときには、小さいお子さんの家族連れが並んでいたなぁ。


この間に、私は写真が上手い人に写真を撮ってもらう、という経験をします。
ほんの数分のことだったし、とっても照れてしまったのですが、すごく楽しかったです。
このときに撮ってもらった写真は気に入って、後日データをもらったのでFacebookのプロフィールに使っています。
自分で言うのもなんですが、キュートに撮れています。
お見合い写真にしたいくらいです。


「次こそは!」と勇み足で臨みましたが、長蛇の列。
このときもヘタレて諦めました。


そして、今回。
人、そこまで並んでいません。
広島ぶろがー会に参加して、ちょっと興奮状態です。

よし!

atelier coupeの方に
「大人も大丈夫ですか?」
と思い切って尋ねてみると
「もちろんです!」
と答えがあったので、私はその列に並ぶことにしました。


赤ちゃんの撮影には音が出るものを使ったり、指人形で注意をひいたりしながら撮っていらっしゃいました。
ご家族の幸せそうな顔!
そして赤ちゃんのぷにぷにほっぺ!

大人の思うように視線が集まらず、何度も撮り直しをされていましたが、それもまたうっとりするような時間でした。

かわいいなぁ。
素敵なご夫婦だなぁ。
いいなぁ。


そうこうしていたら、私の番が回ってきました。
11時から開催していたのに、14時半の時点で、
「今日、初めての大人のお客さんかも!」
と言われました。

ふふふ。
どんな写真になるのかなぁ。

指定された椅子に座り、旗や造花の位置を決め、小物を幾つか勧められ、バックが地図だったので双眼鏡を選びました。

麦わら帽子も大小そろっていて、ちょっぴり冒険テイストのようです。
私も麦わら帽子をかぶっていたので、自前です。


緊張するかなぁ、と思っていたら、もう撮影が始まっていました。
びっくりした!

「撮られ慣れていますね!」

いやいや、そんなことはないでござる!


短い会話をしていたら、
「素敵な笑顔が撮れました!」
と声がかかり、撮影終了。


撮影した中から1枚、クペさんチョイスでプリントアウトした写真をもらいます。
後日、データがメールで送られてくる予定です。

写真の中の私は、作ったばかりのビーズのネックレスをして、双眼鏡を持ち、麦わら帽子の下で笑っていました。

嬉しいな。

祖母の指輪もしっかり写っているし。

ですが、Vネックの長袖Tシャツを着て、ちょっと胸元も開いているのにちっともセクシーじゃないの!
なんでー?!


夏の冒険仕様で写った写真は嬉しくって、ちょっと前から準備している夏ノートに挟み込みました。



写真を撮るのも楽しいけど、撮られるのも楽しいものかもしれません。

私をモデルに使って!
と言いづらいのが難点ですが、それでも機会があったらまたどなたかに撮ってもらうことにしましょう。




■atelier coupe

アトリエ・クペ | こども&家族のための完全予約制/貸切ハウススタジオ







The Trunk Marketと言えば、でっかいトランクです。
今回もトランクを撮りました。
毎回、でっかいなぁ。
すごいなぁ、と思います。

この年季が入ったトランクとポスターの組み合わせが好きです。






コメント