[004] 九州新幹線の再開とCM / 熊本地震 備忘録



流通が途絶えるのは不安だ。
東日本大震災のとき、品薄になったスーパーやコンビニの棚を見てそう思った。
同時に「なんて贅沢な生活をしていたんだろう」と思った。



ものがあるのに、それを動かす手段がない、というのは焦るしいらつくし、
ものじゃなくて「人が動けない」という状況になってしまうとそれは「孤立」という事態で、
「逃げ場がない」のがとても苦手なので、想像しただけで胃が痛くなってしまう。
(この理由で、映画などのパニックもの、閉じ込められる系はすんごく嫌い。ホラーもこの要素があるので、嫌い)


九州新幹線の復旧は、とても時間がかかると思っていたけれど、
私が考えていたよりもずっと早く再開した。

なんだか安心した。

新幹線以外でも、JRや熊本の路面電車は早くから動き始めた。
広島も路面電車が走っているせいか、親近感がある。
原爆投下の3日後から路面電車を走らせた話は、この一文だけでも涙が出そうになる。


東日本大震災の翌日、九州新幹線が開通した。
賛否両論あったけど、あのときのCMは印象的だった。

CMなしか、あっても「魔法のことば」ばかりのTV放送だったので、
私はネットで九州新幹線のCMを見たと思う。

あのときも泣きそうで、あれからたまに見たくなって見てはいつも泣きそう。

今、熊本と大分の地震のことでまたあのCMが取りざたされている。

私もまた見直した。
地震が起こってから、何度も見ている。

なにがどう、とことばにできない。
「つながる」や「新しいもの」や「来てね!行くよ!」やいろいろなものが混じっているのだと思う。
はっきりはわからないけれど、このCMを見ていると泣けてきて、
「よかった~!つながってよかった~!!」
と、強く思ってしまう。

そしてせっかくつながったのだから、このままつながりを保ちたいと思う。






前回の備忘録で、Twitterのツイートを元に戻そうか、と書いて、実際にそうしたけれど、Instagramにアップした写真を上げるIFTTTのレシピはオフにしたままだった。

なんとなく、「これはまだ」と思った。

九州新幹線が再開して、InstagramもTwitterに同期することにした。

嬉しくて、TLを追いかけ、私もいっぱいしゃべった。



これから先、まだまだいろいろあるだろうし、
私はここで自分ができること、やりたいことをやっていく。

でも、ひとまずこの熊本地震についての備忘録はおしまい。


また、必要があったら書こう。

どうしてだかわかんないけど、自分のノートだけじゃなく、ブログにも書き残しておきたかったんだ。




あとは、くまモンだな。
私の今使っているモレスキンはくまモンのシールとマスキングテープでいっぱいだ。
くまモンの復活もゆるゆる待とう。





コメント