モレカウ・モレスキン、使い始める



2015年12月にNotebookers.JPのサイトマスター・モレカウ(@blanq)の呼びかけで、
東京で行われたNotebookersミーティングで、
モレカウにメッセージを書いてもらったモレスキン(ポケットサイズ。ソフトカバー。ドット。モレカウ・モレスキンと命名)をようやく使い始めた。

モレスキンを使うのも久しぶりだけど、ポケットを使うのも久しぶり。これまで何度も感じたけれど、小回りが利くサイズだなぁ、とやっぱりそう思う。
ポケットのソフトカバーは初めて使う。
やっぱり軽いね。

私がモレスキンと一番使いやすいボールペンをお供に。
ボールペンは薬局の「ご自由にお持ちください」コーナーでもらったもの。
看護師さんなど、病院で使われるボールペンは書きやすいものが好まれるので、
企業もそういうものを選んでプレゼントしている(?)、と聞いたことがある。
製薬会社の名前とURLはあるけれど、ボールペンのメーカーは不明。
滑らかな書き心地で好き。


今、Twitterでのツイートを自粛傾向にしているので、
ちょっとした、これまで、それこと「つぶやき」のようにツイートしていたことを
モレスキンに書いている。

こういうノートブックの使い方、好き。
私は「見せノート」や「まとめノート」を書くのは、苦手みたい。


こうなってくると、モレスキンと一緒にどこかに行きたくなるなぁ。
新緑も美しいし、ねっとりと暑くなる前に、お出かけしたい。

まぁ、今の私は元気がなくて、おうち警備にいそしんでいるんだけど。
こんなへなちょこな私に「お出かけしたい」と思わせてくれるのは、嬉しいな。


 
■参考記事





コメント