[001] はじまりを広島で / 熊本地震 備忘録



4月14日(木) 21:26 熊本地方 震度7 M6.5

広島市南部も震度2。
最初、自分が具合が悪くなってめまいがしているのかと勘違いするような、気持ちの悪い揺れだった。



4月15日(金) 0:03 熊本地方 震度6 M6.4

広島も揺れたが、先ほどの地震より時間も短く、揺れ方も軽かった。


4月16日(土) 1:25 熊本地方 震度6強 津波注意報発令 1mくらい?

広島は震度3。
地震警戒アラームや防災メールのため、スマホがじゃんじゃか鳴る。
外でも気持ちの悪いアラームの放送がかかる。

私は入浴中で、湯船の中で揺れを感じる。
最初の揺れより、もっともっと大きくて長い。

揺れが収まるのを待ち、風呂から上がり、TVをつけて情報を得る。


このあと、3時台にまた広島も揺れたようだったけど、このときは爆睡していたため、
なんとなく揺れたかな?という記憶はあるものの、はっきり覚えていない。


一夜明け、これまでの揺れのため、被害が拡大しているのを知る。
熊本城の石垣と楼が崩れる映像も見る。

3年前、母の希望で彼女を連れ、熊本城を楽しんだ思い出があるので、より切なくなる。

そして、くまモンに思いを寄せる。
きっと彼は今後、活躍するに違いない。
だって、今年は「みんなをハッピーにするんだモン!」と活動してたモン!
待ってるよ、くまモン。
あたしがすがっているだけなのかもしれない。



自分がやることのひと段落がつき、PCを立ち上げる。
ブログやInstagramなど、Twitterに連動しているもののIFTTTのレシピをオフにする。
通常の生活を。
というのはよくよくわかっているし、
寝たり起きたり、掃除したりはいつも通りだし、
お昼には出前一丁を食べたし、
特別なことはしていない。

でも、Twitterでツイートするのはひかえようかと思った。
いろんな情報が流れてくるので、私の「通常生活」のツイートで埋もれちゃうのは避けたい。
リスト化とか、そんなことをする余裕が、その情報が必要な人にあるのかどうかわからないし。

なので、ツイートする代わりに、ブログをがしがし書くかもしれない。
あるいはノートブックに書く。


「ブログは『ウェブ・ログ』なんだ」
先日のぼやきのようなブログを書いて、久々に感じた。

まだブログの時代が始まった頃の「日記ブログ」ばかりだったときの感覚。

ログなんだから。
Twitterで更新情報を流さないといつもよりか、PVも落ちるけど、もともと大したPVじゃないし、そっちより「書きたいように書く」がいいんだもん。

こんなことを考えて、この記事を書くことにした。


ようやく呼吸ができたり、
なじみのあるモレスキンをまた使い始めたりして、
ブログに書きたいことも2~3コ出てきたところなので、
Twitterでご迷惑をかけないように、
でも自分のやりたいことができるようにするために、こうした。



あとは、東日本大震災のときのことを思い出して。

あのとき、実際に揺れを感じなかったので、感覚的にわからなくて、
それから「温度差がある」のを感じていて。

今回は私も感じて、体感して。

なので、もうちょっと「自分のこととしてとらえやすい」と思った。



私がやりたいこと。
私ができることをやっていく。

よし、これは同じね。





■ブログの更新情報

引き続き、Google+ページFacebookページではブログ更新のお知らせは行っていきます。
よかったら、そちらでもチェックしてね!






コメント