デジカメのカード忘れ対策、どうしてる?



え?!
ヤラれた…!!!

それまで、私はすでに10回以上、シャッターを切っていた。


気になっていたパン屋さんのイートインコーナーで、前回気になっていたパンをすべて頼み、栄養バランスそっちのけで食べる直前に写真を撮っていた(もちろん、お店の人に許可を取って)。

やたらと赤いものが見えるなぁ、とそこまできてやっと気づいた。

「カードを認識できません」

過去にカーナビが一生懸命「ルートが違う!」と訴えているのに1時間以上放置し、
目的地に到着するまで2時間以上無駄にした仲間の一人だったこともある私なので、
「すまんすまん」
という感じなのだけれど。





デジカメのカード忘れも何回もある。
スマホで撮っても、テンションだだ下がり。
スマホの手軽さもあるけれど、やりたいことがやりにくい感じだし、私のiPhone、名前はういろうで「5」のため、いい感じにくたびれている。
そろそろ買い替えないと困るなぁ、という状態。

2つは食べて、唯一残っていたプレッツェルを撮ってみたけど、やっぱりだだ下がり。


これはなにか対策を立てねば!と思った。

一つ考えたのは、カメラを入れている布の巾着(クッション性ゼロ)に予備のカードを入れておく、というもの。
でも巾着袋なので固定して収納できないから、ごろごろしそうでこわい。
たまにレンズも一緒に放り込むし。


結局、いい案がでないまま今に至る。

デジカメ使いのみなさん、記録カード忘れ対策、なにかされていますか?
よかったら教えてください。
よろしくお願いします。



それにしても惜しかったなぁ、うまうまパンの写真。
クロワッサンがうまかったのになぁ。
ダルマイヤーの紅茶も飲んだのになぁ。






コメント