桜の撮影練習 - ピンクを足してみた / カラークリエイター OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ



先日、津田さん(仮)に教わった「桜の綺麗な撮り方」実践編。

カラークリエーターという、色相を変更させる機能を使用。


白っぽい花びらのソメイヨシノに赤みを足して、ふんわりピンクに写すやり方。

ピントが甘いのはちょっと置いておいて、まぁ、こんな感じ。

桜の花だけではなく、画面全体に赤みを足すのでなんだか、台風の去った後の夕方のような空気感で撮れてしまった。

もっと桜の花が満開になって、画面いっぱい桜の花!という状態じゃないと、うまくいかないのかも。


単焦点レンズ、ピントがうまく合わない。
どうやったらもっとぴしっと合うのかしら?
単焦点の「ピントが合う距離」を体感でつかむしかないのかしら?

まだまだ続く。




コメント