5年



このブログは2010年11月末から始まっている。
他にも書いていたけれど、削除したので、一番古い記事が読めるのがこのブログだ。


ブログの意味やメリット、人とのつながり、財産になる、稼げるなどの効果はよくわからない。
実感していないから。
ただこれだけ続けていると、なにかのことで自分の体験を誰かに伝えたいとき、一から話さなくても、

「あ、それについてはこの記事を読んでください」
とURLを伝えると済むのはいいなぁ、と思うことが増えた。

あれこれ書いておくもんだな、と思うし、
ああ、こんな経験をしたのか、私。と振り返られるし、
日記のように読み返すこともあるし。


このブログにも、東日本大震災のことが書いてある。
直接被害に遭ったわけではないけれど、離れたところで感じたこと、そして、震災については一人ひとりの物語があると思うので、私の物語を書いてある。

久しぶりに読み返した。
そうか。こんなふうだったな。
思わず、YouTubeで「魔法のことば」も見てしまった。


Kyri*ate: 「いつも」があること



ぼんやり今思うことは、震災のことが原爆投下のようにならないといいな、ということ。
夏が来るたびに熱く報道されるが、あとは全国的にはそんなに取り上げられない。
なんだか年中行事のようだ。
3月が来るたびに熱く報道されるだけ、にならないといいな。

私も自分ができることを今も探して、やっている。
しばらくこのままやっていくだろう。


はやりもののように声高に叫んで、次のはやりものに飛びつくのではなく、
じわりじわり、自分でできることをやっていく。






コメント