地方ブロガーとしての確立



ブログを書く人でも、
何かする人でも、
他の人から注目を得ようとすれば、
「個性を出す」ことが重要となってきます。


たくさんいるブロガーの中で、
あるいは他のなにかをやっている人の中で、
「自分はここにいるよ~!」
と旗を振るには、目立つ旗がいります。


なにかと東京にいないと不利な状況もありますが、
(会おう、としてもすぐに会えない。
気になる催し物は東京中心。
など)
東京にはない魅力を地方は持っています。

ブロガーとして個性を出そうとするとき、
「地方にいる」ことも個性となりうるんじゃないか。
と、考えたとき、どうやったら
「広島と言えばキリエ」
となるのか。
地方ブロガーとして確立するにはどうすればいいのか、をちょっぴり考えてみました。



日本は広いので、私は「広島」にいる!ということを知ってもらうといいかもしれません。
となると、広島の紹介、魅力を伝える、とか?
うーん、私の行動範囲の狭さとはやりものへのうとさではこれは難しそうだなぁ。

広島のおいしいものを紹介?
お店の紹介がメインのブログじゃないし、
「ブログに書くため」に食べるようになったらつまんないしなぁ。


と、やる気がまったく見えないので、私は地方ブロガーとして確立するのは難しそうです。









ほいじゃけど。
広島弁はしゃべれるんよね。
ネイティヴじゃけぇ。
これに関しては積極的になれるんよねぇ。
広島弁(安芸)をよぉ知らん人には読みにくいじゃろうけど、
今、こうやって入力しよるのも、なかなかしんどいわ。

これはブログじゃのぉて、今は止まっとる「Radio K」で広島弁をしゃべりまくるしかないかのぉ。
最近、「Radio K」の更新が止まっとるんは、ぱちょこんを新しゅうしたら、
ぱちょこんがマイクを認識せんよぉになって、録音できんのんじゃあ。

新しいマイクを買うてこんといけんのんじゃけど、なかなか買いにいかれんで。
まぁ、もうちぃと待っときんさい。


地方ブロガーは関心があるけぇ、ちょっと追いかけてみようかのぅ。
えぇ人がおったら、教えてつかぁさいね。



※注

この広島弁は少し濃い目古めの「おっちゃん的広島弁」で、女性はここまで怖くしゃべりません(笑)













コメント