指輪の裏側



祖母からもらった「魔女の指輪」の写真を見て、どんな構造になっているのか、あるいは別の角度から見てみたい、というリクエストを受けた気がしたので、様々な角度から写真を撮ってみました。






正面から見ると2本のリングに見える角度もありますが、1枚の金属板から成っています。






まだ健次郎(OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ)に慣れていないので、「寄って撮る」のが下手です。
もしかしたら、あまり寄れないレンズなのかしら?
より接近し、また光が綺麗に映る「単焦点レンズ」というものをいよいよ買わないといけないかなぁ。








緑の石の周りの細工が気になる方もいらっしゃったので、ラストは緑の石を上にして撮ってみました。


指輪はこんな具合です。
それにしても、ばーちゃん、すげぇ迫力だよ、この指輪!









コメント