ファインダーをのぞきながらの撮れる範囲の見極めとアスペクト比はどれにしたらいいの?



健次郎(OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ)にはファインダーがついています。
うきうき。
しかし、あまり機能せず。
というのも、私の視力低下のせいか、ピントが合っているかどうかがよくわからない…
眼鏡とコンタクト、作り直し?


あと、ファインダーから見える範囲と実際に写真に撮れている範囲が違っていて、戸惑う。
そういえば、ちょっと外まで写るんだっけ?
(かつてはファインダーつきフィルムオートカメラを所持)

そして撮った写真をPCに移して、ブログに使うために縮小するんだけど、アスペクト比が4:3になっている。
英介(Nikon1 J1)は16:9で撮っていた。

きっと使う用途によって変えるだよねぇ。
動画を撮るなら16:9とかさ~。
写真として印刷するなら4:3とかさ~。

私は主にブログに使って、あとはInstagramであげるから適当に真四角に切り取るし。 うーん。

このあたり、みなさんどうしてる?






コメント