旅先では人見知りせずにフリーダムに馴れ馴れしかった





握手したりハグしたりたくさんの人に会った旅でしたが、
これでいて私は人見知りで緊張が高く固まってしまうのです。

2012年の旅では、SNSでもやり取りがあり、Skypeで何度かしゃべったことがある人とでも、
いざ実際にお会いしてみると
「あわわおよよ」
と会話が成立しないほどでした。



今回の東京旅でも、緊張はしたし、「あわわおよよ」していましたが、
どこか肩の力が軽く抜けているところがあり、
それどころか馴れ馴れしくノートブックを見せろ、ノートブックに書け、カメラを見せろ、それを食わせろ、ここに連れてけ、とフリーダムにやっていました。

こんなにフリーダムに初対面の人に振る舞ったのは初めてかもしれない、というくらいでした。


いや~、自分でも驚き!

事前にSNSで関りがあったからかもしれませんね。


それからアウェイというか客人(「まろうど」と読んでね)だったせいか、たくさんお世話を焼いていただきました。

中身のコドモ成分が高いせいか、普段からお世話を焼いていただくことも多いのですが、東京ではそれ以上でした。

みなさん、ありがとう!

あと、フリーダムすぎて「ちょっとそれは…」と思われた方、ごめんなさいね。




肩の力が抜けて、その場や人とのやり取りがこんなに楽しめたのはよかったなぁ。
これからもフリーダムで飄々といたいと思います。
ふふふ。





コメント