2015-12-31

それゆけ!2015年 キリエのTOP 10!



2015年も終わりますね。
恒例になっている1年の私の中で印象的だったことがら10コを挙げてみます。

   

2015-12-30

カメラとPCを変えたら色味が違って戸惑っている



えいやっ!とカメラとPCを新しくした。
両方とも、どっちかというとPCは特に、困っていたので快適に作業をしている。

しかし、これまで見てたものと色味が違って、なんだかクラクラする。

   

黒いボディのカメラを持っていたら「写真のうまい人」に勘違いされそう



先日お迎えした健次郎(OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ)にストラップをつけ、やっとデートに行きました。

   

「しょーもない」、言うなや。



私は「言霊の力」を信じてる。

だから、自分のこと、自分で書いたり描いたり創ったりしたものを「しょーもない」と言うのを見ると、悲しくなったり、腹が立ったりする。

   

2015-12-29

祖母の「魔女の指輪」



なかなかの存在感のある指輪。
私は「魔女指輪」と呼んでいる。
生前の祖母から、「キリちゃん、これを持っておきんさい」ともらった。

   

魔女の秘密展 #広島




たまに「自分の遺伝子には魔女のかけらが混じっているのかもしれない」と思う。
根拠はないけれど、料理をしたり、植物と関わったりしているときに、なんとなく魔女気分になることがあるから。


   

ミルメークでミルクをメイクしながら給食のときはコップに溶かしていたのかしらと想像する




先日、ミルメークをプレゼントしてもらった。

牛乳を入手。
早速、ミルクをメイクしてみることにした。


   

2015-12-27

ありもしないブログの名前を考えるのが面白い




「もし、WordPressでブログを始めるとしたら、どんなブログ名がいい?」





昨日の夜中にふとそんなことを考え出してしまった。
そうするとああでもない、こうでもない、と止まらなくなってしまった。
楽しい。


   

2015-12-25

仕切り直し!スペイン巡礼写真ブログ「Kyrie on Camino de Santiago」をまた始めました



ちょうど2か月前の10月25日。

いろいろあって、以前使っていたGoogleアカウントを削除、取り直し、ブログのURLをお引越ししたのですが、予想をしていたものの、メインブログと5月から始めていたスペイン巡礼ブログの写真をすべて喪失してしまいました。

メインブログはいくつかは写真がなくても読み物として成立するものもありますが、
スペイン巡礼ブログは写真ブログの要素が大きかったため、削除することを決めました。

   

2015-12-24

Merry Christmas 2015!




静かなところでお祈りする。

   

2015-12-23

新しいぱちょこんが来ました。dynabookです。名前は白銀です。




長きにわたり、ぱちょこん問題には苦しめられてきましたが、やっとそれが解消されそうです。

   

2015-12-21

andwander 20L daypack の底にバゲット




andwanderの20Lデイパックの底にはベルトがついています。

細長いものを固定できるようになっていて、
アウトドアだとスリーピングパッド、
他にもヨガマット、
私は東京で上着を細長く丸めて固定して担いでいました。


   

夜更かしの理由




いつからこんなに夜更かしをするようになったんだろう?

以前は午前1時に寝るだなんて考えられなかったのに、午後からの勤務のせいか、午前2時3時がザラになっている。

さっさとお風呂に入ればいいのに、ぐずぐずしちゃう。


   

ひろしま・ドイツ・クリスマスマーケットでグリューヴァインを飲む




1度、ヨーロッパのクリスマス・マーケットに行ってみたいと思う。

私の中のクリスマスは、恋人たちのもの、というより、もっと宗教的で家族的なイメージだ。

   

旅の喪失と略奪




東京から帰って2週間近く経つのだけれど、まだなんだかシャキっとしない。

「心ここにあらず」ということばがぴったりのよう。
マブイを落としたのなら、もっと放心しているのかしら?
私の魂はまだ広島に戻り切っていないみたい。


この激しい喪失感と自分ではないものがたっぷり注入されている感じと、どう説明すればいいんだろう。

   

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ black 名前は健次郎です








紆余曲折ありまして。
いろいろ悩み、あれこれ考え、ほとほと迷い、そして発売延期の混沌中、東京旅で魂が持っていかれてまだ帰って来ないまま、下見のつもりでのぞいた家電量販店で、
「平日のクソひまな時じゃないと、『価格は店員と相談』なんてできませんよ。
割引券?
あれと相談とは併用できません。
パソコンと一緒なら精一杯勉強させていただきます」

   

2015-12-16

新宿 王ろじ / 東京散策のランチは創業大正十年のとんかつ屋さん







奥野大児さん(@odaiji)が東京散策をしているとき、お昼に新宿の「王ろじ」に連れていってくれました。
最初は「東京の洋食屋さん」を紹介してくださるためにロールキャベツがおいしいというアカシアに行くつもりだったそうですが、生憎のお休みだったので、急遽、「王ろじ」となりました。


   

ただ明るいというだけで




うちの裏の空き地に家が建てられ始めた。

まず基礎を作り、地面を掘っていろいろな管を地下に仕込み始めた。


   

得意料理は「お味噌汁」ということにしている / 味噌汁の具 Advent Calender参加



味噌汁の具Advent Calender16日目を担当するKyrieです。


*  *  *  *  *


得意料理を聞かれると「お味噌汁」と答える ことにしている。

実際は得意でもなんでもなくて、なにが得意なのかよくわかっていない。
ただ、私の料理歴の中でダントツに回数を作っているのが味噌汁なので、他のものよりうまいのではないか、と考えている。


   

出し惜しみせず書きまくれ!



東京から帰広してからというもの、とにかくブログを書きまくっている。
自分の中の体験や経験が渦巻いていて、ぱんぱんに膨れ腫れあがり、とにかくどこかに吐き出さないとどうにもならないほどの4日間を過ごしてきたようだ。

ようやく、呼吸ができるところまで書き進んできた。


   

[投稿] 東京で石垣島クッキーをもらった話 #Notebookers




上京したときのハプニングをNotebookers.jpに書きました。

   

コーヒーとチーズとノートブックと | Notebookers ミーティング2015 #Notebookers



ノートブック好きが集まるサイトNotebookers.jpの管理人であるモレカウ(@blanq)が「東京でコーヒーを淹れてノートブックで遊びましょう」とお誘いがTwitterでされたので、遊びにでかけた。

   

2015-12-15

2015年、キリエの今年を表す漢字 #EdgeRankBloggers



1年が長い。
実は1日も長い。
大人になるとあっという間に時間が過ぎると聞くけど、私は幸いにも長い。
みっちみちな感じがする。

   

2015-12-14

高さへの憧れ




東京で初めて東京タワーに上った。

これまでも何度か東京に行っていたが、なんだかいつも東京タワーは後回しにされ、結局今回まで回され続けた。

   

罫線のとらわれ




渋谷ロフトで開催されたモレスキン・イベントで、モレスキンファンサイトMoleskinerie.jpの管理人のYOKOさん(@YOKOnotes)がこんなことを話していらっしゃいました。


   

家電量販店の店員さんではなくメーカーさんにお話を聞く




東京散歩のときに、奥野さんがちょっと寄り道をしてくれて、OLMPUSのショップに連れていってくれた。
新しいカメラがほしくなり、私が狙っているのがOLMPUSのものだからだ。

   

戻せないハート




東京から帰ってみると、かわいらしいプレゼントが届いていた。

お手紙はキュートなハートの折り紙。
私は中身をいそいそと中身を読み、文字でしか見たことのない「ミルメーク」の実物を目の前にして満足げに溜息をついた。

   

旅から帰ると腕時計が止まっていた



帰りの新新線の出発時刻も確認した。

広島駅への到着時刻も確認した。


普段、腕時計をつけないのに、旅に出るとやはり腕時計をはめる。



   

軽くてふかふか SKECHERSで歩き回る





春に買ったスニーカーをちょっくら履きつぶしまして。

靴の着脱が激しい職場で、かかとなんぞを軽く破壊しまして。

   

2015-12-13

ブレない私? -自分の意思で決める



東京で3人のブロガーさんと会った。
かみじょーさん(@MinatoWorks)とaiさん(@ai_writer)とご飯を食べ、お茶を飲みながらしゃべり、
奥野大児さん(@odaiji)とは春画展を見て東京散歩をしながらしゃべった。


   

たくさんの物語を




今使っているブログのテンプレートは英語圏のもので、「前の記事」「次の記事」の表示が「stories」という単語になっている。

日記を書き連ねている私にとって、この表示は嬉しいものだ。

自分の小さな小さな物語を書いている日記ブログに、こんなにふさわしい表現はない。



   

春画展 永青文庫




春画展。
作品は素晴らしいものの内容の性質により、展示させてくれる会場がなかなか見つからなかった展覧会。

話題にもなりTwitterでも流れてきたので、少しは知っていたが、もう終了しているものだと思っていた。


   

富士山を新幹線からがんばって撮った




以前、関東に行ったときに、「新幹線から富士山を見たか?」とすごく聞かれたことがあった。
席や天候の具合で見られなかったことを告げると、その人はひどくがっかりした様子だった。

前回、2012年に行ったときは天気が悪くて見られなかった。

そして今回。
これらのことを覚えていて、富士山を撮る気満々だった。


   

カキモリ オーダーリングノート トモエリバーとコンケラー入り封筒添え




トモエリバーという紙に飢えている。

「ほぼ日手帳」に使われたことで有名になった手帳用の紙で、薄いのにタフ、インクの裏抜けもあまりしない。
万年筆の滑りもよく、ふかふかした書き心地。

   

2015年、自分がガラパゴスブロガーなんじゃないか、と思った #BlogLovers2015




Blog Lovers Advent Calender 2015 13日目担当:Kyrie(@sala_ky)



2015年、私が強烈に感じたのは
「もしかしたら、自分はガラパゴスブロガーなんじゃないか?」
ということだった。


   

2015-12-12

次のモレスキンは「モレカウ・モレスキン」、通称モレモレと呼ぶことにした。 #moleskine #moleskinejp





キリエの野望リストの中でも上のほうに「モレカウにメッセージを書いてもらう」という項目が長いことあった。
それが叶いそうだったので、せっかくだからと思い入れのあるMoleskinerieの「2013年物語賞」受賞記念品のソフトカバーモレスキンを担いで、「モレカウと愉快な仲間たち」で遊ぶ会場に出かけていった。


   

ノートブックの欠片をハートにうずめる



それはあっという間だった。
目の前でモレカウが自分のモレスキンのページをビリビリと破り取り、ぴょこちゃんにあげた。
そしてもう1枚。
それから、「キリエさんにも」と新たな1枚が破り取られた。



   

ガイドブックはなくても旅には地図がほしい / モレスキン・ワークショップ「旅人の地図をつくる」 #moleskine #moleskinejp #Notebookers




期間限定で渋谷LOFTにあらゆるモレスキンとグッズが勢ぞろいしたポップアップストア「モレスキンギャレリア」が開店し、その記念に2つのイベントが12月6日に開催されました。

1つはモレ本著者3人によるトークイベント「あなたの人生の物語を創る手帳」

もう1つがこのワークショップ「旅人の地図をつくる」でした。


   

モレ本2の著者3人の生モレスキン!/ モレスキン・トークイベント「あなたの人生の物語を創る手帳」 #moleskine #moleskinejp #Notebookers




あらゆるモレスキンとグッズが勢ぞろいしたポップアップストア「モレスキンギャレリア」が、渋谷LOFTに期間限定でやってきました。

その開店記念として、モレスキン本2(通称:モレ本2)の著者3人によるトークイベントが12月6日に開催され、私も参加してきました。

   

2015-12-11

旅先では人見知りせずにフリーダムに馴れ馴れしかった





握手したりハグしたりたくさんの人に会った旅でしたが、
これでいて私は人見知りで緊張が高く固まってしまうのです。

2012年の旅では、SNSでもやり取りがあり、Skypeで何度かしゃべったことがある人とでも、
いざ実際にお会いしてみると
「あわわおよよ」
と会話が成立しないほどでした。


   

2015-12-10

地上52階でひとりをむさぼっていた





カフェのふかふかのソファに座り、
いい香りの紅茶と綺麗なケーキをつつきながら
ノートブックを開いてあれこれ思い出して書きつけたり、
あそこで買った絵葉書をテーブルに並べ、どれを誰に送ろうかと友達の顔を思い浮かべたりするのが好き。

しかし、今回の東京旅行ではそんな時間は1回もなかった。


   

Hug! Hug! Hug!




旅先でたくさんハグをした。

ハグというものは、古くからの知り合いとはなんだか照れてしまってやりにくい。
ささーっと突風のように現れて、嵐のようにおしゃべりし、台風のように去っていく「客人」だからこそできるのかもしれない、日本では。


   

モレスキン・カウボーイにやっとやっと会った




モレスキン・カウボーイ。
通称「モレカウ」。
ホントの名前はタカヤさん。
でも私は愛情と親しみを込めて「モレカウ」と呼ぶ。


   

2015-12-09

肌になじむまで



東京3泊4日。
最近にしては長い旅から帰ってきた。

「旅先からブログが更新したい」と言っていたけど、それもできた。
なかなかこれも面白かった。

   

2015-12-07

高いところ

東京タワーと六本木ヒルズに上った。
建物としては、一番高いところに上ったのだと思う。
なんだかヘンな気分だ。
街が人の息遣いが聞こえない、「つくりもの」のようだ。
夜になったら違うかも。灯りがともるから。

   

2015-12-05

初めて「東京」という街を歩いた気がする

やっぱりひとりで地図を見ながら歩くと、街の雰囲気や位置関係がよくわかるね。

東京をよく知る友達や知り合いと歩くと、ついていくだけで、街が私に染み込んでこない。

   

東京ダンジョン

ふらり東京へ。

富士山を撮ろうと取った座席が反対側でヘコむも、優しい車掌さんの声かけもあり、ドア付近から撮影に挑む。
うむ、新しいカメラ、早くほしい。

   

2015-12-04

ブログを書くときにいるものはぱちょこん #EBCitems






ブログを書くときにいるものは「インターネットにつながったぱちょこん」。
これだけ。


   

2015-12-03

旅先からノートの走り書きのようなブログを




近日、東へ発つ。
そのときに野望がある。

旅先からTwitterよりもブログを更新すること。