post card from Camino de Santiago 4 / サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂と世界の涯てフィニステラ





師匠からはがきが2枚到着。



1枚目は無事にゴール地点であるサンティゴに到着し、
その100km先の「世界の涯て」という意味のフィニステラという大西洋に面した場所にも歩いていき、
ご自分の1700kmの巡礼を終えた、というもの。

2枚目は帰国しているというもの。


1700kmといったら、私が歩いた倍以上の距離。
800kmでも相当身体にはダメージを受けたし(見たこともないくらいやせた。1日5食くらい食べてたのに!)、
心も疲弊した部分もあるんだけど。
その倍以上…
想像できません。


それでも、巡礼の醍醐味はこれから。
巡礼を終えてから何年も体験が熟成されていく過程での自分の考えやその巡礼への思いの変化が面白いの。



短い間だったけど、久々にディープにスペイン巡礼のことを思い返せて、楽しかったな。

とりあえず、師匠にお返事を書くことにしよう。
切手はラーメンとすき焼きのにしよう。

それから自分の巡礼写真を見返してみようかな。



師匠、お疲れさまでした。


¡Buen Camino!







コメント