私のブログはフリーペーパーから始まった / ブログをやっていて嬉しかったこと #EdgeRankBloggers




私がブログを書く前、私はもっと筆まめだった。

そして杉浦さやかさんに憧れて、自分もフリーペーパーを作っていた。

普段はA4、書きたいことが多ければA3で、すべて手書き。
内容は読んだ本、見た映画、行った場所等々。
小さいイラストも入れたりして、原稿を作り、コンビニでコピー。
それを封書で送っていた。


旅行に行った時には、ホッチキス留めで簡単製本された冊子になる。


最後の辺りは15人以上に配布していた。

楽しかったけど、なかなかしんどかったので、止めてしまった。




ブログに書いている内容は今も始めた当時も、
このフリーペーパーと同じようなものかもしれない。

ブログに書けば、簡単に友達以外の人にも見てもらえる。

コメントもしてもらえる。


これがブログをやっていて最初に嬉しかったことかもしれない。



ブログもフリーペーパーも、「あたしは元気!それでこの間、こんなことがあったのー!」を
お知らせする役割もある。

ふらふらすることで、一部の人にはご心配をかけ、あるいは不安にさせることもあるので、
「大丈夫ー!あたしはここにいるからー!!」
を伝える役割もあるかも。


SNSが発達し、TwitterやFacebookなどに投稿すれば簡単にそんなことがわかるようになってきた。
けれど、私はやっぱりブログが好き。


下手だけど、自分の写真も見てもらえるし、
私が考えたこと、感じたことを読んでもらえる。


ずばっと言えば「認証欲求が満たされる」ことかなぁ、ブログをやっていて嬉しかったことって。






■参考

○メールマガジン Edge Rank

メルマガ「Edge Rank」9月の共通テーマは「ブログをやっていてよかったこと」 #EdgeRankBloggers



○杉浦さやかさんのフリーペーパー

マーマリング・トーク
杉浦 さやか
二見書房
売り上げランキング: 190,612




コメント