100万円であなたがやりたいこと #onemillionyen_d








「人生の100のリスト」(ロバート・ハリス)や
「キリエの野望リスト」からもわかるように、
「自分がやりたいこと」に関心が高まっています。

もしかしたら、何人かの人は実際にやりたいことのリストを書き始めているかもしれません。

私も
「人生は長いから、100じゃ足りねぇ!」
と言っていますが、
いざリストアップしてみると、
これが50くらいまで書くとへとへとになってきて、
70までなんとか絞り出してみるけれど
「あと30がどうやっても書けない…」
となるのも、珍しくないと思います。



私は大小様々なものを野望リストに入れていますが、
「人生の」で大仰に考えてしまうと、
「これは人生でやりたいことなんだろうか?」
となって、筆が止まるかもしれません。

日常生活も「人生」の瞬間なので、
「いちごパフェ食べたい」とか
「恋人と手をつなぎたい」とか
そういうものも入れていい、と私は考えています。



さて、タイトルの「100万円」ですが、
やりたいことが見つからなくなったときに、
ちょっとした遊びの気持ちで具体的な金額を示し、
「このお金で何がしたいか」と考えるときっけけになる。
と、以前読んだなにかの本に書いてありました。


まずは100円。

駄菓子買う?
シール買う?
飲み物買う?


次は1000円。

ランチ食べる?
ケーキセット食べる?
ノートブックを買う?
1円切手を1000枚買う?
移動遊園地の乗りものに乗ってみる?


次は10000円。

これくらいになると、すごく工夫しなくてもやれる範囲が広がってきますね。
エステに行く?
化粧品を買う?
服を買う?
リッチなディナーを食べる?
日帰り旅行に行く?


つぎは、もう10万円はすっ飛ばして100万円!

10万円もなかなかの額ですが、
新しいパソコン買ったり、
新しいカメラ買ったり、
iPhone6sのゴールドピンクを買ったりすれば、
1回で使い切ってしまいます。

つまんなーい!!



というわけで、100万円。

もし100万円を自由に使えるとしたら、どうしますか?

貯金はなしにしてね。

1つのことに一気に100万円を使ってもいいし、
あれとこれとを複数やって100万円でもいい。


そこで浮かんだことから、野望リストの続きを書くきっかけになったらいいなぁ、と思います。



難しく考えずに、らく~に、ね。


そして、書いたらハッシュタグ「 #onemillionyen_d 」をつけてお知らせください。
私、読みに行きます。

これはブロガー連動企画でもなんでもなくて、ただの遊び。


ホントは、#onemillionyendreams にしたかったのですが、
Twitterを使うことを考えると、
「ハッシュタグ、長ぇ!」
と思ったので、最後を省略しました。

#omd でもいいかもしれないけど、なんだかつまんないじゃーん!



ちなみに私の「100万円でやりたいこと」は、

  • 新しいPC買って(もう、いろいろマズいです、このPC。おまけにWinows10入手完了のお知らせがまだ来ないよう!)
  • 新しいカメラを買って(狙っていたカメラが発売になったのですが、不具合が見つかったため延期になりました… ぐすん) 
  • iPhone6sを買って(色はゴールドピンクがいいな。あれ、かわいい。iPhone5をとても気に入っているのですが、3年近く経つとタッチパネル(?)の効きが悪くなってきまして)
  • ヨーロッパに旅行に行く(そこで絵はがきを思う存分買い、美術館・博物館を回り、観光して、オープンカフェでワインや紅茶を飲みながら絵はがきやノートブックを書きたいな。ベルギーとかオランダとかに行ってみたいなぁ。ポルトガルもいいと聞くなぁ。パリにまともに行ったことがないんだよなぁ)

と、こんなことをしていたら、100万円になりそうです。

もしこれでお金が余ったら、東北と北海道に行きたいなぁ。
東北は福島しかいったことがありません。
あと、新潟も!



他の人の野望リストを読むと、こちらもたまらなくわくわくすることがあります。

地位や名誉も関係なく、自分がしたいことをしたいようにするために。



ハッシュタグでのお知らせ、待ってます。








コメント