キンカン




夏も終わりにさしかかると、蚊の攻撃が激しくなる。

これまで見ていたものより、大きく太い気がする。

そしてかまれた跡は、ひどく腫れて、かゆみも今までより一層強力でなかなか治まらない。



虫さされに何を塗るかというと、私はキンカンを愛用している。

少しでも皮膚に傷があると、ひーひー言うほどしみて痛く、
強烈なアンモニア臭で敬遠する人もいるが、
私はそれが頼もしく思える。


虫さされは大体、一家に1つあればいいのだけれど、
蚊は夜、寝ているときにも攻撃してくる。

自室で寝ているときに、かまれると他の家族が寝ている部屋にキンカンを取りにいかなければならないし、
そこまで本格的に起きるのも面倒なので、
私は自室に「マイ・キンカン」を常備することにしている。


たまに、暑くてやれないときの清涼剤として腕や足に塗ったり、
「首筋が凝っている」と首に塗ったりもしている。


こうやって、私の夏は過ぎていく。






コメント