結構、去年のことを覚えていないものね / あなたが去年から始めて続けていることは何ですか? #EdgeRankBloggers 



やっと、ブロガーさんたちが集まって配信するメルマガ「Edge Rank」に登録し、
初めてのメルマガが到着した。

Edge Rankは2015年7月で1周年で、それに関連することが書かれていた。

その話題の終わりに、
今月のテーマであなたも書きませんか?
とお題が2つ書かれていたので、そのうちのひとつ、
「あなたが去年から始めて続けていることは何ですか?」
について、私も書いてみることにした。



しかし、この問いに対して、すぐに
「そうそう、去年からこれを始めてさぁ~」
と思い浮かぶものがなかった。

日々のことを3行くらい書いている手帳を見直してみることにした。

何度か書いているが、私は1日も1週間も1カ月もそして1年も、ものすっごく長い。
時間の感覚がコドモ並らしい。

なので、手帳をぱらぱらめくっては、
「わー、これって去年のことじゃったの?!」
と驚いていた。

結構、いろいろ忘れているものね。

ちなみに去年の夏は百日咳にやられて点滴三昧じゃった。



そして、去年始めて続けているものはなかった。

意外~!!


まぁ、始めても飽きっぽいから継続していないのだと思う。

残念な自分に気づいちゃった!



それでも絞り出して、なんとか入れてもらえるかな?
と思うものがあった。

それは「万年筆を使うこと」。

2013年11月にPILOTのcocoonという万年筆を買ったが、
2014年2月を失くしてしまい、3月にPILOTのkakunoを買った

以前にLAMYのSafariも2本買ったことがあるが、
万年筆ライフは続かなかった。

kakunoがやってきてから、
落ち着いて書けるときは、
日々の雑感や思いついたひらめきを書くノートブックは万年筆で書いている。

結局、見つかったんだけどさ!


発色が美しいPILOTの「色彩雫」という万年筆用のインキを入れて使うのは、
今でも続いている。


これを2013年から始めたこと、とするか、
2014年からとするか、考えどころね。


ただ、買い足したkakunoは気軽に持ち歩くのに向いている万年筆で、
これまで敬遠していたのに、手帳タイムが取れそうなときはkakunoを持っていくことが確実に増えた。

「気軽に」「いつでもどこでも」って、継続するときには私には大切な要素みたい。




■同じテーマでブログを書いてみたいあなたに

10人のブロガーが書くメルマガ「Edge Rank」に登録するのがいいと思います。

Edge Rankの編集長で、私もお世話になっている奥野大児さんのブログ「明日やります」からも申し込みができるので、こちらのリンクを貼っておきます。

www.odaiji.com



そんな奥野さんですが、最近「残念」道をまっしぐらに貫いていらっしゃるご様子。

言霊の力を信じている私は、「大丈夫かなぁ」とちょっぴり心配になるのですが、
こういうのは「オイシイ」そうです。

せっかくなので、残念伝説の序章となったブログ記事もご紹介します。


残念なおじさん伝説。 - Unfortunated odaiji









今回EdgeRankと同じテーマでブログを書いてみて思ったことは、

  • 「ブログに書くネタがない」というときにいいなぁ
  • 自分では思いつかないテーマがあるかもなぁ
  • ハッシュタグを通じてブロガー同士の横のつながりのきっかけになるかもなぁ
ということでした。




■本日のあんよ

お座敷席でくつろいだときになんとなく撮ったあんよ。
このあと、富士山かき氷を食べて身体が冷え切るのであります。





コメント