SUNFLOWER / Niche. Flower tota bag




通勤のときに使っているくまモンの布バッグだが、
私の扱いが荒かったり、
ちょっと汚れた手でさわることが多くて、
すぐに底や持ち手が汚れるので、
せっせとお洗濯をしている。

しかし、少し厚手の布なので乾きにくく、
冬や梅雨の時期は困っていた。



もうひとつ、気に入った布バッグがあったら買おう。
とずっと思っていて、
ふらりと入った雑貨屋さんや「ネコライオン」のグッズ販売など、
目を光らせていたけれど、
「これだ!」
というものがなく、そのまま1年以上が経っていた。


この日もイベントをやっているお店にふらりと入り、
店内をきょろきょろしていると、
カッコいい花の絵が目に入った。

ヒマワリ
ハイビスカス
ラナンキュラス
アサガオ
ペチュニア
といった夏の花の種袋をイメージしたデザイン。

お店の人の話だと、
Tシャツがもともとあって、
それを布バッグに仕立ててみたそうだ。


ヒマワリとハイビスカスまで絞って、
そのときは決めきれずにお店を出た。







「年中使いたいんだけど、夏の花かぁ」
というのにも、ひっかかっていた。


結局、親しくしている店員さんが、
「ハイビスカスはお土産物感が強いです。
ヒマワリは、いわゆる”ひまわり!”みたいじゃなくてキクみたいだし、
冬は裏を見せればいいです」
とプッシュしてくれたので、ようやくヒマワリを買うことにした。

ちなみに裏の英語は「ヒマワリの育て方」なんだって。


ようやく私は布バッグの洗い替えを手に入れた。
くまモンもヒマワリもどんどん使ってがしがしお洗濯して、
くたくたになじませよう。

これからはお弁当も水筒2本も入れていくからね。


 
タグは紙袋になっていて、本物のヒマワリの種が入っていた。
今年は種まきの時期が過ぎているから、
来年蒔いてみようかな。





コメント