迷いがあるときは手放すとき?




「なんだか新しい風が吹いてきた。
なにか変わりそう!」

そんな予感が今年に入ってからしていたけれど、
春からなんだか滞って澱んでいる。



なにがなんだかよくわからないけれど、
もやもやしていて、
暴れたいけどどうやって暴れたらいいのかわからない。

すっきりしたい。

脱皮したい。



そういうときには、ほら。

「手放すこと」


なにか余計なものがありすぎて、動けなくなっているのかもしれない。

新しいことや風が入るのを邪魔しているのかもしれない。



手放せないときは、だいたい守りに入っているとき。

そうして、守りに入っているときは、だいたい私の場合、調子がよくないとき。



春先からずっと、
「引っ越し並にものの整理がしたい」
って言っていた。

一応、服の入れ替えのときにもちょいちょいやったけど、
もっと大々的にやりたいんだと思う。



なんだかぐずぐずして、動けなくなっている。
気力がない。
枯れかけてる。


どうしたんだろう。



よくわかんないけど、
身軽になれば動けるようになるかも。

吟味して。

好きなものだけを。


研ぎ澄ませ。

削いでいけ。





*  *  *  *  *  *


楽しいこともたくさんあって、
それも書きたいけれど、
なんだか書きたいことを先に書いちゃった!


基本、「絵日記ブログ」だけれど、
順番がわやになっても気にしない。


広島の浴衣の着始めのお祭り「とうかさん」や
「路面電車まつり」、
気だるい「ハイボール・ガーデン」のこと、
あと、私の中の渦巻くなにかのことを書くつもり。

よろしくね。


Kyrie









コメント