世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2015-03-31

購入・読書編 / 「ラクガキノート術」 タムラカイ

event_note3月 31, 2015 forumNo comments






タムカイさんのラクガキ講座のお噂はかねがね聞いているけれど、
「どーせ東京だよね」
と地方のひがみも微量に含有していて、
受講は難しいだろうなぁ、と思っていた。


それがご本になるというので、
普段本をあまり買わないのに好奇心と酔った勢いで(?)購入。

本を買わない、というかあまり持たなくなった。
以前は壁がすべて本棚だったらいいのに!
と思うくらいだったけど、
一度大量にものを手放したら、そんなに所有欲がなくなってしまった。
使いたいものはほしいけど。


翌日、おやつと飲み物、敷物と本を持ってふらりと花見へ。

そこでリュックを枕にして寝転んで「ラクガキノート術」を読んだ。
もちろん、途中で飲み物を飲んだりおやつも食べたり、桜も愛でたりしながら読んだ。








まさか寝転んで読む、とは思っていなくて
ちゃんとブログ用に写真も撮ったのにさぁ。

あ。本は持ち歩くときはカバーを外すことが多い。
ぺろぺろしてヘンに折れたりそっくり返ることがあるので、
すっきりと持ち歩くのが好き。

「ラクガキノート術」だとタイトルを隠して読まなくてもいいし(笑)



近頃、ブログをお休みがちなんだけど、
なんだか書く気がしなくて。

それで何が書きたいのかというとノートブックですよ。

文字をもりもり書いちゃうんだけど、
「イラストがあったらいいなぁ」
と、自分のノートブックを見返してよく思う。

実は色鉛筆も100本持ってるし、
仕事で模造紙2枚によーかいの絵を大きく描いて色を塗ったり、
仕事でよーかいの消しゴムスタンプを3つ彫ったり、
ラクガキができないわけじゃない。

でも、なんだか文字をもりもり書いて、
「絵があったら楽しそうだなぁ」
と思ってる。

こういうのが、ラクガキ講座やこの本に興味を持った理由。



時々視線をはずして青空を見たり、
カープの黒田初登板のせいかヘリがバラバラバラバラ派手な音を立てて飛んでいるのを聞いたりしながら、
一気に読んじゃった。









本の中ではラクガキ講座レポートでも目にした、
直線や円を描く練習があった。

モレスキンのポケットサイズという小さいものしか持ってきていなかった。

はい。おうちに帰って練習します。


次回「練習編」につづく。はず。













2015-03-30

盛りの春

event_note3月 30, 2015 forumNo comments



今年の春はおかしい。


元々春はおかしくなる。
それは私だけでなくて、生物的に全体におかしくなる。

しかし今回はおかしさ具合が激しくて戸惑っている。

おかげでTwitterでの発言も頭の中身もれていて、困っている。

どうして今回、こんなにおかしいのかわからないけれど、
なんだか面白くて書き留めておく。



天気と開花の様子をにらんでお花見に出かけた。
桜の花は相変わらずかわいい。
そしてこのうっすらピンクを見ていてもおかしくなる。

春ね。





2015-03-25

日生のカキオコ / 浜屋みっちゃん

event_note3月 25, 2015 forumNo comments





岡山に行くと言ったら、ダイが車を出してくれるというので、
「車じゃないといけないところに行こう」
と、ダイお薦めの「日生のカキオコ」を食べることにした。




牡蠣は広島名物なのでは、と気にしてくれたけど、
いわゆる「近所のお好み屋」には「牡蠣」なんてものはなかった。

観光客が多い、街なかや有名店ではトッピングであるみたい。

というのが私の感覚。

だから「カキオコ」は食べたことがなかった。

県外からお友達が来たときには、
牡蠣は鉄板焼きで食べて、
そのあと、普通のお好み焼き(そば肉玉)を食べていた。



ダイお薦めのお店は「浜屋みっちゃん」という。

平日にも関わらず、結構な人が待っていた。
それでも早く食べられたほうなんじゃないか、と想像する。
店外で待つことがなかったし。

日生でも今年は牡蠣が不作らしい。
広島もそうだった。

みっちゃんの女主人はマイペースでがんがんお好み焼きを焼いていく。
いろいろダイナミックで、牡蠣もダイナミックに投入された。

その時点で、
「写真撮らなくてもいいの?」
と声をかけてくれた。

わかっていらっしゃる!








相当なボリュームでカキオコがやってきた。

聞いていたので、朝ごはんも抜いてきた。

牡蠣のかりかりに焼けたところにソースがかかっていてうま~い!

わしわし食べるも、なかなか減らない。

食べきれない分は容器に入れてくれる。

なんとか食べきったけど、次回は誰かと半分こにしたほうが無難かも。
きっと1.5枚分くらいありそうだ。




女主人がシャッターチャンスを教えてくれたのは、
ダイも私も許可を得て、写真をばしばし撮っていたからだと思う。

私のは白いミラーレスだけど、
ダイのはそれより大きい一眼レフでファインダーからきちんとのぞいて撮る。



移動の車内でもカメラの話題になり、
「もっとちゃんと勉強しなよー」
と言われる。

えへへ。

その会話の中で、うすうす気づいていたけど、見ないふりしていたことをベラベラしゃべっていた。

というのは、ミラーレスだと若干満足できていない自分がいる、わけさ。


でも、なにを撮るって、私は日常が撮りたいのと、
旅にも持って行きたいから、
重いのは本当にダメで、
だから一眼は諦めていた。

これ以上重くなったら、困る。



今はNikon1 J1を使っている。

広島に戻って「軽くて小さい一眼」で調べたら、
Canon EOS Kiss X7が出てきた。

2013年の機械なので、ネット通販だとちょっと安くなっていた。

一眼としては小さいけれど、Nikon1 J1より100g重い。

たかだか100g。
されど100g。


この100gで泣いたのをカミーノでいやというほど思い知らされている。


あと、カメラのさわり心地がどうしてもCanonよりNikonが好みだった。



Nikonの最新のものも小さくて軽い一眼らしいのだけれど、
Nikon1 J1でレンズの不具合が見つかり、
いいものと交換してくれるらしいけど、
これは去年の秋、私がカメラを入院させたのと同じ理由だったし、
最近、なにかと問題があるらしい。

SONYのカメラも小さくて軽い一眼があって、
あれは発売発表当時、すっごくひかれた。

けれど、かつてSONYのVAIOというPCで
「恐怖のSONY時間」を2回も味わっているため、
なんだか飛びつけない。



なにがホントでなにがウソなのかわかってないし、
カメラを買い替えるのもどこまで本気なのか自分に問うていないし、
まずはカメラの勉強だろうし、
なんだか自分で収拾できなくなってきている。



春の忙しいときに英介(Nikon1 J1)をまた入院させないといけないのはつらいな。
レンズが不具合のないものと秋に交換してもらっているのかわからなかったので、
やっぱりメーカーに預けないといけないらしい。

機会を見つけて、カメラをちょっとさわってこようかな。







2015-03-24

岡山のデミカツ丼 / 味司 野村

event_note3月 24, 2015 forumNo comments


店内に入るとすぐに店員さんから食券を買うように声が飛んできた。




旅のお楽しみの中にご当地ご飯があって、
何を食べようかちょっと調べたら、
「デミカツ丼」が結構な確率でヒットしたので、
食べてみることにした。


味司 野村はこのデミカツ丼を初めに売り出したお店らしい。

カツはロースとヒレとで選べた。
私はあとのことも考えて、ロースの2/3サイズにした。


やってきたデミカツ丼はてりてりのデミグラスソースがかかっていた。

このソースは、ねっとりと濃厚でみそかつ丼に似ていた。

こってりしているけれど、茹でたキャベツがさっぱりとさせてくれる。



隣の席で岡山弁のお兄さん二人がしゃべっていた。

「あー、岡山に来たんじゃあ」
と感じながら、食べた。










2015-03-23

アラビック・コーヒー

event_note3月 23, 2015 forumNo comments



オリエント美術館のお宝を堪能したあと、
私は入口の看板からずっと気になっていたアラビック・コーヒーを試そうと、
2階のカフェ・イベリクに行った。



アラビック・コーヒーを注文すると、
デミタス・カップのような小ぶりのカップと、
アラビック・コーヒー専用の片手鍋(?)を持ってカフェの女性が現れた。

私の目の前にカップを置くと、中身を一気に注いだ。


アラビック・コーヒーとは、
極細挽きのコーヒー豆の粉を香辛料、砂糖と一緒に煮だしたコーヒーで、
こさずに一気にカップに入れて、
30秒くらい待ち、粉などが沈殿したところでその上澄みを飲むもの。

入れる香辛料は決まっておらず、好みでなんでも入れてもいい。
私が覚えているのは、シナモン、カルダモン、クローブ、ジンジャーくらい。

結構、甘い。

最後の辺りは口の中が粉っぽくなるので、そこで飲むのを止めてもいいし、
気にならなければ飲んでもいい。
現地ではあまり飲まない。


といったことを女性が説明してくれる間に30秒くらい経ったので、
コーヒーを勧められた。


私が写真を撮ってもいいかと尋ねると、
「どうぞ」
と持ち去ろうとしていたコーヒー鍋もテーブルに置いてくれた。

わかっていらっしゃる!

何枚か写真を撮るのに、鍋を持ったが、意外に軽かった。



カップのふちぎりぎりまでコーヒーが注いであるので、
私は「赤毛のアン」のように、
ソーサーをカップごと持ち上げ、
カップをソーサーからちょっとだけあげて飲んでみた。

ジンジャーがしっかり効いていた。

スパイスを入れて煮だす紅茶・チャイのコーヒー版だなぁ、と思った。

甘さはしっかりしていた。

そして「暑い国の飲み物だ」と思った。

スパイスの発汗作用や
大切なエネルギー源としての砂糖。

日本にはない味。




どたばたで岡山旅行を決めたので、
なんだかここでとてもくつろいでしまった。

しっかりスパイスの効いた甘いチャイを飲むとやたらとくつろいでしまうのだけれど、
今回もそんな感じだった。


私はこのカップとソーサーがとても気になっていた。

入口の看板には
「オスマン朝時代に一般化し、ヨーロッパに伝わりました。
 18世紀のウィーンやパリに華開いたカフェ文化の原点を味わってみませんか?」
とも書いてあり、
アラビック・コーヒーをヨーロッパの器で飲むのがとても面白かった。


小さな模様もとても綺麗で、
よく見るとドラゴンや三日月のようなものやら描いてあった。

私は何枚も写真を撮った。




後日、この写真をInstagramにあげたら、
ウェッジウッドの器だとフォロワーさんに教えてもらった。

ウェッジウッドのサイトを見ると、
私がドラゴンだと思っていたのはグリフィンで、
このターコイズのほかにピンクのシリーズもあった。




このカップとソーサー。

白、青、茶の一見落ち着いた色味なんだけど、
カップを持ちあげると、ソーサーの中央には鮮やかなオレンジ色を使った果物が描かれていて、
驚いた。

楽しい驚き!

ウェッジウッドにしてやられた。


とても愉快な気分だった。









2015-03-22

JR広島駅のスタンプ2種



 


JR広島駅とその周辺が大きく変わっています。

改札口が変わったので、なんだか知らない駅のようです。



手帳好き、旅好きの人でスタンプ好きの人も少なくないと思います。

2月に広島モレミ2に県外から参加された方が広島駅でスタンプを2種類も押していらっしゃり、
別の参加者と私はうらやましがり、
うらやましがった方も県外からの参加だったので帰りに押した、とInstagramに載せていらっしゃいました。

私も岡山に行くときに押しましたよ!



以前から、広島駅のスタンプは大変な目に遭っていた(?)ようです。

JR広島駅のスタンプがない! - Kyri*ate

JR広島駅のスタンプが戻ってきた! - Kyri*ate


今回はスタンプ台を設置する場所がまだ整っていないのか、
はたまたいたずらされちゃうからなのか、
改札口の駅員さんに言って、スタンプを出してもらいました。


お好み焼きスタンプは初めて!


広島駅に来たら押してみてね!




岡山市立オリエント美術館とヒエログリフマスキングテープ






先日、岡山に行ってきたので、そのまとめをちらり。
夕方、18時台に更新予定!



第一弾は岡山城にほど近い岡山市立オリエント美術館から。


中央アジアからメキシコあたりの美術品がざくざく。

素敵なモザイク画や、
古代のガラス、
素焼きの素朴な土器、
文字が刻まれたものなど。

特にガラスは宝石ではないのに、キラキラ光るし、
他の金属と混ぜることで色つきガラスになるので、
魅力的だったらしくたくさん見ました。



私のお気に入りはこぶ牛の焼き物です。






中央アジアや南米の古代文明の出土品を見るのが好き。
歴史や美術的価値はさっぱりわかっていないけれど。

最近、こういったものを見る機会がなかったので
「あー、久しぶりーーー!!」
って感じで楽しかった!

民族衣装のざっくり試着コーナーもありました。


天井が高くて、キリムのようなものを敷いたベンチもあって、
ここでくつろいでいたかったなぁ。

そんな不思議な美術館でした。




美術館のお楽しみのひとつにミュージアムショップがあります。

最近、ようやく手持ちのはがきをほとんど使い果たしてきたので、
そろそろ新しく買ってもいいかと、4枚絵はがきを買いました。

そして視線を移すとそこにはヒエログリフマスキングテープが!

うっかりしていましたが、
マスキングテープで有名なカモヰは倉敷に本社がありますね。
もちろんヒエログリフマスキングテープもカモヰ製。

オリエント美術館のお隣の岡山県立美術館でも
イメージキャラクター(?)のマスキングテープがカモヰから出ていました。



この日の午後、
ネーブルのチーズケーキを食べながらのんびりしたとき、
ヒエログリフの意味を知り、笑ってしまいました。


夏の冒険手帳にはこのマステをがしがし貼ろう!





 

2015-03-21

Moleskine劇場 こんなブログデザインにしたいアイディア #moleskine #moleskinejp






よくわからないままブログのHTMLをいじり、
ブログデザインが大ごとになり、
結局、「ウィジェット テンプレートをデフォルトに戻すボタン」を押しましたが、

その前に「すっごくデザインが崩れるはずだから、一からやり直すくらいの気持ちでいなくちゃ!」
とアイディアをモレスキンに書き殴ったページ。

結局、大きく崩れることなく、元に戻りすぎることもなくデザイン変更終了。


でも、この経験、新しいブログの参考になったかも。











2015-03-20

SMOCK / 岡山のパン教室とカフェの店

event_note3月 20, 2015 forumNo comments





ふっくらきつね色のパンが印刷された
パン教室とカフェのDMが岡山から届いたのは、
去年の春のことでした。




行こう行こうとして、
なかなか機会がめぐってこず、
去年の秋はもっと暴れたくてひとり旅をしてしまい、
「むぅ、これで行かなかったら、今年の秋まで行けないかもしれない」
と、3月のスケジュールをながめながら考え、訪ねてみることにしました。


SMOCKに入ると、
Instagramで見ていたあの店内がありました。

スコーンの入った瓶が並んでいるテーブルとか。
カップが納められた棚とか。

私は窓際の席に座り、
これまたInstagramで見て、
「食べたくても写真じゃ食べられなーい!!」
と思っていたネーブルのチーズケーキのケーキセットを注文しました。

コーヒーはマスターのおすすめのクレオパトラ。
酸味の効いた気品のある華やかなコーヒーでした。

ホットドリンクを注文すると棚の中からカップを選び、
それでサーヴしてくださるというので、
棚の前に行きました。

私が選んだのは、
生成りのシンプルなカップと
かわいらしい色つけのぽってりしたカップとで、
悩んで悩んで、
一番最初に目に入ったぽってりカップにしました。
ポーランドのカップだそうです。


柑橘類が好きなのでネーブルのチーズケーキはとても楽しみにしていました。
紅玉の季節だけ出るりんごのチーズケーキも人気だそうです。
が、私はネーブルにしました。

ネーブルの香りがふわぁっとして、
つぶつぶも口の中で楽しいチーズケーキでした。

食べ終わると、いつもカフェでするように
手帳を広げて旅日記を書いていました。
ちょうど睡魔が襲ってくる午後の時間でぼんやりもしていました。



残念ながら、今回は私の旅程上、パン教室の参加ができませんでした。
パンは何度か焼いたことがありますが、
強力粉の袋の裏のレシピに書かれた通りに焼いているだけなので、
コツを教えてもらうとまた随分変わってくるんだろうなぁ、と思っています。

そういえば、去年はパンを全然焼いていません。

あまり余裕がなかった1年だったなぁ、と今更ながら思います。



パン教室では毎月、違う種類のパンを教えてもらえます。
SMOCKのブログで「月のパン」のお知らせを読むたびに
「おお!」
と思います。

フォカッチャが好きなので
「いつか焼いてやろう!」
と野望リストには書いてあるのですが、
なかなか実行に移していません。

パン教室でも去年、フォカッチャの月があり、
なんとかしてなんとかならないかしら!
と画策しましたが、
どうやってもお仕事死闘編に入っていたので実現しませんでした。


4月はちぎりパンだそうです。
もこもこのクッションみたいなパンをちぎって食べるんだって!
紅茶のちぎりパンが一番気になりましたが、
プレーンのちぎりパンにおかずを持ってお花見にいくのもいいんじゃないか、
と想像してうっとりしました。



SMOCKのHP →




2015-03-12

Moleskine劇場 梅ハンター クエストクリア!





2月に「梅つぼみハンター」になってしまいましたが、
3月は無事に「梅ハンター」になりました!




こんなに縮景園に行くのはこの数年のことです。
そして毎回、スタンプを押し、入場券をモレスキンに貼ります。
うきうき。





私の理想のブログ / こんなブログがつくりたいリスト

event_note3月 12, 2015 forumNo comments



先日のHTML破綻騒動と時、
知識と技術のあるプロかセミプロの方に頼んで、
私の「こんなブログがいいなぁ」というブログを作ってもらおうかと本気で考え、
リストアップしたもの。



現時点での理想なのでどんどん変わっていくと思うけど、
メモとして残しておく。



◇ブログ名「Kyri*ate」はポップで元気な字体で
  ・イメージは「ちょビッツ」(CLAMP)のすももちゃん

◇自分で撮った写真をいっぱい載せる
  ・写真が映えるデザイン
  ・Instagramの写真が表示したい

◇左に本文、右サイド

◇本文の文字は大きめ、右サイドの文字はそれより小さめ

◇右サイドをだらだらあんまり長くしない
  ・本文が短いとき、右サイドがやたらと長くて笑えたことがあった

◇ソーシャルボタンはしっかり表示
  ・どの場所に設置したらいいんでしょうね。相談したい。

◇feedlyもRSSボタンもしっかり
  ・これらを設定するのに、フィードのURLを求められることが多いけど、
   どれもエラーが出るのをなんとかしたい。
   結局、feedburnerで表示されたURLを貼ったらうまく動くんだけど、このままでいいの?
  → このブログの正しいフィードのURLが知りたい。

◇関連記事は2つ
  ・その記事に関連したもの  
  ・ランダム表示
  ・両方とも過去の記事まで網羅

◇アーカイブをすっきりさせたい
  ・これはアメブロの年別、月別の表示がよかったなぁ。

◇気軽にコメントしやすいような雰囲気
  ・Bloggerのコメント欄って、なんだかよくわからないOpenIDとかなんとか選択を迫られてこわい。

◇モバイル表示もしっかり

◇PCでもモバイルでもすっきりカッコよく

◇背景は白、あるいは明るい色
 ・黒字に白文字は好きじゃない。








2015-03-11

ノートブックや手帳になにはさんでる?カバーになに入れてる?/ あなたのモレスキン拡張ポケットの中身はなんですか? #moleskine #moleskinejp





ことの発端は、Moleskinerie.JPでモレスキンの拡張ポケットになにを入れているか、の記事。
これを見て、「他の人のも見たいなぁ」とツイートすると、
管理人のYOKOさんがご自分のポッケの中身を見せてくださいました。

あなたの拡張ポケットの中身は? | Moleskinerie

楽しい!



 もともと、他の人のノートブックや手帳になにがどう書かれているかも興味津々だけど、
ペンケースやバッグの中身も大好き。

雑誌でバッグの中身特集があると、じっと見ちゃう。


言いだしっぺの自分の拡張ポケットにはなにが入っているのか、改めて見てみました。



今はモレスキンのソフトカバー・ラージサイズと
ハードカバー・ポケットサイズを使っているので両方チェックしてみます。


◆モレスキン・ラージ

冒頭の写真より。

ポッケには去年見に行った「ぐりとぐら展」のシールを貼っています。
(チケットがシールになっていました!これはいい!)

左から、
  • 野望を達成したときにリストに貼る小さなシール
  • 広島モレミ2でいただいた名刺
  • モレスキンに貼るための写真を試し印刷したときの残り(たまたまぐらの変装(?)グッズ!)
  •  品質管理番号が印字されてステッカー

案外、少なかったです。



◆モレスキン・ポケット



こちらはスポーティーなくまモンのシールが3枚貼られています。

左から
  • 去年の縮景園秋のライトアップのときに拾ったもみじ
  • ショップカードや名刺
  • 品質管理番号が印字されてステッカー
こちらも少ないですね。




ほぼ日手帳のカバーやトラベラーズ・ノートは、
はさみ放題、
ポッケに詰め放題だと思います。

他にもいろんなポッケやカバーがあるので、
どんなものをノートブックや手帳と一緒に持ち歩いているのか興味津々です。


Twitterでツイートしたり、ブログに書いたりしたら知らせてね!
のぞきに行きます!


これ、Notebookersでやったら面白いかなぁ。










2015-03-10

結局「ウィジェット テンプレートをデフォルトに戻す」ボタンを押しまして / HTMLの破綻ののち

event_note3月 10, 2015 forumNo comments



ブログのことに関してはすけべ心を出すと、ロクなことになっていないのに
学習せずに、わけもわからずHTMLを破綻させて困ってから。

Twitter上でいろいろアドバイスを受けましたが、
指示通りに作業しても元に戻らずにいました。


でも一方で、心が決まっていることもありました。

「ウィジェット テンプレートをデフォルトに戻す」ボタンを押す

ということです。




 どうにもならないし、ブログを書く気持ちもなえてしまうので、
「ええい!」とボタンを押し、デフォルトに戻しました。

謎の宇宙語は消え、
タイトルのすぐ下に表示されていた「関連記事」も消えました。

もっといろいろ失ってしまうかと思いましたが、
思いのほか、残っていてちょっぴりほっとしました。


メインページでの表示の仕方を変え、
記事ページとの違いがはっきりするようにし、
そこで関連記事を表示させました。

「実験」と称し、写真がごちゃごちゃあるようになっていますが、
まぁ、しばらくはこのまま様子見。


困ったのはSNSボタンでした。

いいところに表示されないし、
モバイルでは表示されないし。

やっとそのあたりを整えました。

忍者おまとめボタンやShareThisを使い、
バックアップを取って、慎重にHTMLをいじりました。
どきどき。

ここで疑問がひとつ。

IFTTTやBufferを使って、TwitterやFacebook、Google+に投稿の更新を流しているのですが、
これはおまとめ的なSNSボタンのカウンターは動かないのね。
なんでかなぁ。

仕組みがわかっていないのですが、そんなにシェアされることがないのでこういうのもちまちまカウントされると嬉しいなぁ、と思って。



まだへんてこりんだけど、まずまず満足しています。
モバイル版では関連記事表示ができないけどね。

自分でもiPhoneで他の人のサイトやブログを見ることが多いので、
モバイル版でもカッコよくキレイにレイアウトして表示されるのがいいなぁ。


そんな私の心をくすぐる情報が!

Ameba Ownd です。

3月18日リリースで、PC版もモバイル版もするすると美しく作れそうな様子です。

今、こんなにあずっている(注:あずる。広島弁。苦戦する)ので、とても魅力的。

一方で、Amebloから飛び出してきたこともあるので、
なにかしら窮屈なことがあるんじゃないか、とも思います。

ちょっといじってみたいなぁ、という気持ちがあります。

あと、Amebaのアカウントを取るともれなくブログとピグがくっついてくるのがいやなのですが、
アカウントがないとコメントできないブログがあるので、
Ameba Owndでアカウントを取れればいいなぁ、とも考えています。















2015-03-09

梅狩り2015

event_note3月 09, 2015 forumNo comments


「広島の景勝地 縮景園の梅の見頃は2月中旬から」
という情報をもとに、2月中旬に訪れると
寒くてつぼみばかり見てがっかり。

あれから3週間、再び参りましたよ、縮景園!







この日は快晴!
おまけに広島市南部の予想最高気温16℃。
そして梅林は花盛り!
やっぱりこうでなくちゃ!!

日差しが強くて、白とびしてるのもたくさんありますが、
夢中になって写真も撮りました。






梅のお楽しみは花のかわいらしさももちろんですが、
あの高い香りもあります。

花を愛でながら、お鼻をくんかくんかさせていました。

なんて素敵な匂いなんだろう。







こちらは1本の木で紅白の梅の花。








八重のしだれ梅も見事です。

この木の下に敷物を敷いて、
座ってずっと見上げていたいなぁ。








一番好きだったのは、この濃い紅梅でした。

もっと濃い赤なのに、うまく写らないなぁ。



前日に雨が降ったせいか、
空気が澄んでいて、ぱきっとした写真が何枚か撮れました。









 そうこうしていたら、お昼近くになりました。
予定にはなかったのですが、
日曜日のせいか、売店でお弁当を販売していたので、
食事をしていい場所でお弁当を食べました。

日差しもぽかぽかどころか、ちょっと暑かったです。

他にもお昼を広げている人がたくさんいました。

お弁当もすぐに売り切れてしまったようです。









お弁当のあとは、茶店でみたらし団子を食べました。

お腹いっぱいで夕ご飯を抜くことになりました。



このあとは隣の広島県立美術館のミュージアムショップや、
地下ロビーの展示を楽しんで帰りました。




梅狩り、やっと大満足です!

休みや開花やお天気のタイミングが合わないことも考えられたので、
すっごく嬉しい!

来年も待っててね!




■本日のお知らせ

PC版ではInstagramに投稿した写真を表示しています。
ぼちぼち「梅まつり」が始まるかも。
ブログでは紹介できなかった梅ちゃんの写真を載せていきたいと思います。

モバイルではこちらから見てね! → キリエのInstagram











2015-03-08

[投稿] 広島弁でしゃべってみた「理想の旅ノート」(音声が出ます) #Notebookers






ノートブックや手帳好きが集まるサイト NOTEBOOKERS.JPに
「動画」のタグができていましたが、
なかなか動画を投稿する人はいらっしゃいませんでした。

誰かいらっしゃらないかなぁ、と待っていると同時に、
全然別のところで、
「しゃべりたいなぁ」
とむくむくと思い始めまして。




文字で見るのと、
声で聞くのとでは全然違いますもんね。


それで私が書いた原稿をちょっと変えて広島弁で読んだものを録音し、
せっかくの動画なのに動きがちっともないものに仕立てて投稿してみました。


広島弁でしゃべってみた「理想の旅ノート」(音声が出ます) | Notebookers.jp





古い映画や、最近のドラマでも
「広島弁は怖い」
と印象づけるものが多いです。

まぁ、濁音が多いし、怖い印象も受けやすいんですが、
そうじゃない広島弁もある、ってことで。


味をしめたら、またやってみようと思います。










2015-03-07

HTMLが破綻しまして / ブログデザインをまっさらにする時期かしら?/ ブログ関連記事表示のこと

event_note3月 07, 2015 forumNo comments



よろよろよろ。

よろめきキリエです。こんにちは。



ことの発端は、テストとして関連記事表示を3種類、3カ所もしていたのを整理しようといじっていました。



ひとつはSmarter Related Posts Widget for Google Blogger - v2.0。

つけたラベルの他の記事を最新5つ表示していました。
大胆な崩れはあるものの、モバイル版でも表示でき、
また、私のブログのトップページでも(それぞれの個別記事のページでなくても)表示できました。
表示している画像が粗くてまいりましたが、その他はわりかしお気に入り。
ただし、古い記事は表示しません(だって「最新5記事」だもん)


次は忍者レコメンド。

簡単にいじれるし、表示のデザインはこれが一番好き。
ただし、読み込めるRSSが過去の記事にはあまり対応していないのか、
レコメンドを導入して1カ月前のものまでした適応されませんでした。
去年導入した時点で、3年分の記事がありながらそれ全然表示されなジレンマ。


そしてMilliard関連記事。

精度はこれが抜群。
素晴らしい!
Google Bloggerに移ってきての初めての記事も
アメブロから持ってきた記事も
隅々まで網羅!
ただ、自分のブログのトップページに最新の1記事表示をしているんだけど、
個別記事表示にしないと表示されないのと、
モバイル版でも表示されるはずがなぜか表示されず。
残念じゃ。




これで様子を見ていましたが、
こんなに表示していてもうっとうしいかな、と思い、
トップページでは表示されないMilliardをやめることにしました。

そして忍者レコメンドの表示をちょっと変え、
Instagramの写真を表示させました。

そこで、忍者レコメンドの取得記事が2月上旬で止まっていることを知り、
私は自分のブログのRSSと戦うことになりましたが、
結局、負けました。

ソースで調べてみたRSSのURLも機能していません。

それでもなんとか、feedburnerを使用。
これが正解かどうかはわかりませんが、ここの情報だと記事を取得してくれました。

が、今年の2月初めの記事以降のものまでしか取得されませんでした。
どんなに更新しても、そこ止まり。



デザインが好きでも、これではよろしくありません。
うれしげに2050も記事があるんだもん。
それがたったの30くらいじゃやだ!


私は再びMilliardを導入することにしました。

何度かやって挫折した、Bloggerのモバイル版でも表示できる方法に挑戦することにしました。


コードを生成し、
HTMLの該当の場所を探し、
そこにコードを貼りつけて確認するのですが、
そのコードが…

生成はすぐにできます。

でもやり方には、生成したコードを貼りつける記述がないように私には読めます。


ここで、HTMLのことなんてちっともわかっていないくせに(!)、
バックアップも取らずに(!!)、
「指示された短いコードと一緒に、生成されたコードを貼りつけるのかも!」
と思い、やってみましたが、見事にエラー表示が出ました。

なので、貼りつけたものを削除したのですが、
何度かやっているうちに、
必要なものも削除したのか、余計なものを削除しきれなかったのか、
ブログ記事タイトルと本文の間に謎の「宇宙語」の表示が…

(注 宇宙語  HTMLの中の記号やアルファベットやその他のこと)



どうにもならずに、午前2時頃まで粘っていましたが、
心折れて、そのまま就寝しました。



一夜明けて、Twitterにも書き散らしていたので、
アドバイスをしてくださるフォロワーさんがリプをくれました。

なので状況をもうちょっとお知らせしようと思い、
iPhoneからブログをPC版で表示させると

「ぎゃああああああ!!」










なんと宇宙語だけでなく、関連記事がブログ記事タイトルと本文の間に表示されているじゃありませんか!!!



いや、もうショック…




このあとも、いろいろアドバイスをいただいて私なりに試してみましたが、
どうにもなっていません。

(2015年3月6日22:05現在)




そうしている間に考えたことが2つありました。

1つは、プロあるいはセミプロの方の力を借りる。
正式に依頼をする、ということです。
心当たりはあります。

わからないなりに、へなちょこな私がHTMLもいじってここまでにしてきました。
アメブロのときにはここまでしたことがありません。

それでも、やっぱり不満な点がいくつもあります。

本文と右サイドの文字の大きさを変えたい。
Google+ページで認証されたい。
アーカイブが使いづらい。
人気記事の表示を変えたい。

などなど。

なので、依頼をすることは以前から選択肢の1つでもありました。

もしかしたら、いい機会なのかもしれない。と思いました。





もう1つは、「ウィジェットテンプレートをデフォルトに戻す」というボタンがあるのです。
これっていろいろいじって追加したものもきれいさっぱり削除して、
「一番最初のオリジナルに戻す」
ってことだよね?

このボタンを使う、のもいいかなぁ。

いろいろなくなってしまいますが、
今、仕事でもプライベートでもなんだかよくわからないのですが、
「新しい風が吹いてきた。
次の場所に行く準備ができてきた。
これまでのことを整理してすっきりして飛び立とう!」
という雰囲気なのです。

なのでブログもすっきりさせて、
また盛っていくのもいいのかなぁ、とも思いました。




どちらにしろ、しばらくは少々ぶちゃいくなブログになっていますが、
このままでいようかな、と思います。



その間に、私はこのブログでなにがしたいのか、を具体的に考えていこうと思います。



さっきの「依頼」をするにしてもなんにしても、
「こういうのがいいなぁ」
というヴィジョンを自分なりにまずは持っていないと動けそうにない気がしたからです。







■本日の教訓

バックアップは取っておけ!



あまりのショックに宇宙語と関連記事表示の写真だけではめまいしてしまいそうなので、
強引に水仙の写真も載せた。











2015-03-06

[投稿] 理想の旅ノート #Notebookers






Notebookersに「理想の旅ノート」を投稿しました。




理想の旅ノート | Notebookers.jp



旅行に行くときにどのノートブックや手帳を持っていきますか?
あるいは持っていかずに情報は全部スマホやタブレットに入っているとか、
必要なものはプリントアウトしてクリアファイルに入っているとか、
いろいろだと思います。

私は「その場の臨場感」が感じられるのが大好きなので、
旅に持っていくノートブックはこういうのがいいなぁ、と思いながら書きました。



写真は最近、持ち歩きノートとなっているモレスキン。

載っているのはヴィクトリノックスの小さなナイフ。
スイスのルツェルン警察のロゴが入っています。


このナイフを私にくれ、
私に愛とはなにか、丁寧に生きるとはなにかを教えてくれた人は、
先月、結婚をしました。

おめでとう。
末永くお幸せにね!










2015-03-05

ミラーレスカメラを持つようになってよかったこと。を考えてみた

event_note3月 05, 2015 forumNo comments


TwitterのTLに
「カメラ男子(あるいはカメラ女子)になってよかったこと。モテたこと」といったブログ記事が流れてきた。

カメラ男子やカメラ女子はモテるらしい。

私はモテたことはないし、カメラ男子とおつきあいするようなこともないなぁ、と自分を振り返ってみた。

ついでに、英介(Nikon1 J1)を持つようになってから変わったことも考えてみることにした。
こんなこと考えたことなかったよ!





コンデジではないので、よく首からカメラをかけて歩いているため、カメラが目立つ。
そこで声をかけられることはある。

「旅行ですか?」
「すごいカメラですね」
「写真、お好きなんですか?」

あるいは、すんごいレンズをつけた一眼レフカメラを2~3台と三脚、他にもレンズがたくさん入っていそうなバッグを持ったガチのおじさまとか。


そうなると私は
「うっへぇ~!!」
となって逃げだしたくなる。

ここはノートブックや手帳好きで熱く語るのとは違って、
「すみませんすみません。そっとしといてやってつかーさい」
とこそこそしてしまう。


理由は、カメラのことも写真のこともちーっともわかっていないから。

コンデジではないカメラを持っている→写真がうまい

と思われるようで、記念写真を撮ってほしいとも言われることも以前より増えた。


しかし、まだカメラの専門用語はマスターしていないし、
お手入れグッズも持っていないし(←コラっ)、
テクニックのこともよくわからないし、
写真を加工することに関心はないし(ただしInstagramで真四角に切り取るのは好き)、
構図もメカニックのこともなーんにも知らないんだもの。

どこそこのメーカーのなんとかというレンズがどうこう言われても、
私には魔法の呪文のようにしか聞こえない。



私が好きな写真はスタイリングしてきれいに写っている写真ではなくて、
ほんの日常や旅先を切り取った写真で、
加工してどこかをすごく煽るようなのでもなくて、
淡々としたもの。

それでも、その「日常」の中の
「この時間が好き!」
というのがしみじみ伝わってくるようなものが好き。

新しく買ったスカートとか、
ほっと一息お茶を飲んでいるところとか、
仲良しさんとごはんを食べているところとか、
乗り物の中でぼんやりしているところとか、
刻一刻と変わる空をながめるとか、
お散歩途中で見つけた花とか、
ガン飛ばされたネコとか、
手をぺろぺろなめるイヌとか。



写真から伝わってくる、
その人がなにを見て、なにが好きなのかがわかる瞬間がとても好き。



と、ここまできて
「あー、ノートブックとおんなじだ!」
と気がついた。

ノートブック好きの人達が集まるサイト・Notebookersは、
「ノートブックそのものよりノートブックを使うその人が面白い」という考え方をもとに成り立っている、
という記述があるのだけれど、
それと同じなんだなぁ、と思った。

きれいな写真も、
ゴージャスな写真も、
あるいは強いメッセージ性を含んだ報道写真もいろいろあるけれど、
どのカメラで、どんな露出やシャッタースピードで撮ったのか、というより、
その撮った人は何に関心を持っていて、
何が好きで、
どうしてこれを撮ったのか、
あるいは撮らなかったのか。
そういうものに、私は強く関心を持つ。


「あー、だから『こういう写真が撮りたい!』と勉強もしないし、
機械やレンズにもあまり関心を示さないんだなぁ」
と改めて思った。




結局、「よかったこと」は特に見つからなかったんだけれど、
人を知る手段の一つとして、
カメラや写真があるんだなぁ、と気づいたよ。

あとはコンデジでは物足りなくなっていることかなぁ。
iPhoneやコンデジだとテンションだだ下がりだもん。
英介で撮りたいよ。


そのうち、よかったことが見つかったら、また書いてみることにする。

ブログでも載せているけれど、
もっと私の写真が見たい人は私のInstagramへどうぞ。

もしInstagramをやっていたらコメントを入れてね。
あなたの好きなものの写真を見せて。






■本日の梅

梅つぼみハンターの時の梅ちゃん。

この記事を書くにあたり、どの写真にしようかと悩んだけれど、
「背景をぼかす」
ことがコンデジより英介のほうができるなぁ、と思ってこれにした。












2015-03-04

能率手帳(NOLTY)はブログ手帳へ






Instagramで能率手帳ラヴァーを見かけました。

タグで追ってみると、「おっちゃん手帳」と異名を取る「能率手帳ゴールド」という上等な手帳に、
淡々と文字だけを書き込む人もいれば、
ほぼ日WEEKSのようにその日あったことを左のウィークリーのページに、
他の気づきや書きたいことを右のフリーページに書いている人も少なくありませんでした。




小口が金色に光る、「仕事ができるおじさま」が使うのに似合いそうな
黒革の表紙にシンプルに'15と輝く数字が入っているだけの手帳の中身が、
マスキングテープや切り抜き、シール、チケットが貼られ、
イラストが描かれ、
かわいいスタンプが押されているのを見ると、
なんとも言えないギャップ萌え!


その中で、「万年筆での書き心地がとてもいい」と
珍しいカーキ色のインクで絵を描かれている方がいらっしゃって、
私の「試し書きがしたい!!」欲がむくむくとわき上がってきました。



それをツイートしたところ、広島モレミ2で、
職場でもらった使っていない能率手帳があるから持っていきます!
と試し書き用に持ってきてくださった参加者の方がいらっしゃいました。

「使う人がいないから」
と試し書きを勧めてもらって、
私も嬉しくなってぼーっとしてしまいましたが、
ぐるぐるっと手持ちの万年筆で書いて、
「はい、ありがとう!」
と返すことがどうしてもできず、
最後まで書くことができませんでした。

そこで、最後の最後で、
「(使わないのなら)ちょーだい!」
とお願いしてみたところ、
快諾していただき、
私は初のNOLTYの手帳を連れて帰ったのでした。


しかし、手元にあっても、
何を書いていいかわからず、
ずっとなでまわしたり、
巻末のおまけページ(慶弔電報文例や乳及び乳製品の成分規格等に関する省令など)をながめたりしていました。


せっかく日付が入っているのに、なんとかならないかしら。



そう思っていた数日後。
ついにひらめきました!


ブログ投稿の予定を書けばいいんじゃない?









私はブログ記事を予約投稿しています。
きっちりとは分けていませんが、
朝6時台にはメイン記事
夕方18時台にはサブ記事
夜21時台にはおまけ記事
といった感じです。

1日に2本以上投稿することもあるのと、
何時にどの記事をあげたのか、またあげるつもりなのか把握できなくて、
Hobonichi Plannerを使っていたときにはマンスリーページに、
それ以外のモレスキンには手書きでブロックタイプのマンスリーのようなものを作って書きこんでいました。


いただいたNOLTYにはすでに日付が入っています。

1カ月くらいの様子を一気に確認することはできませんが、
したところで、
「む。最近ブログ書く気力がないわね。すかすかよ」
というくらいです。

というわけで、今度こそ心おきなく、ウィークリーのページに書いてみました。

万年筆の滑りもよく、インクの裏抜けもありません。

インクの発色もよく、
クリーム色の紙と色彩雫の紺碧の色がとても合っているような気がしました。








右のフリーページには自分が書きたいブログネタのリストを書くことにしました。

うーん、素敵!

これまでちまちま書いていたので、これでゆったり、
ブログのタイトルもネタも書くことができます。

嬉しいな。




















2015-03-03

ひなまつり 2015

event_note3月 03, 2015 forumNo comments





今年は三人官女がメインで。



2015-03-02

岩床浴で背中がぽかぽか



体調が悪かったとき、悪寒もひどくて、
「あー、温泉入りたーい!!
肩も背中もばきばきだよー!」
と叫んでいました。


友達とお出かけ計画を前から立てていて、
行き先を決めかねていたのですが、
ぎりぎりになって人気のパン屋さんと岩床浴に行くことにしました。




パン屋さんでは写真撮影可だったのですが、
まさかのSDカード忘れで撮れず。
iPhoneもあったのですが、
私のテンションだださがりになりました。



岩床浴は2種類の大理石のような石が熱くなっていて、
そこに厚めのバスタオルを敷いて横になります。

最初はそうでもなかったのですが、
だんだん背中がぽかぽかになりました。

蒸気や高温ではないサウナに入っておしゃべりして、
もう1種類の石の上に横になったときには軽く落ちていました。



汗もかいたので、大浴場でデコポン風呂や露天風呂も堪能し、
上がるころにはぽっかぽか。

血行がよくなることってからだが楽なんだなぁ、と実感しました。



慢性的な運動不足なので、もっと歩きたいな、と思った1日。

帰宅してから最近では珍しいくらい深く深く眠りました。

また行きたいな。




■本日のおあげさん

岩床浴後に食べた新潟越後大油揚げうどん。
テレビでこのおあげさんのことは知っていたけど、食べたのは初めて。
おつゆをこれでもか!というほど吸って、うまうま。










2015-03-01

Moleskine劇場 梅つぼみハンター






2月中旬に勇んで行った梅狩りはつぼみばかりだった。

今年は開花が遅く、3月上旬らしい。




休みの日とお天気がうまく合いそうにない。

週間天気予報とにらめっこして、梅狩り再びの日程を決めかねている。


粋な着物に梅の帯




黒い粋な着物に2本の帯を合わせてどちらにしようかと考えていました。



オリエンタル柄と梅柄では圧倒的に梅柄に票が入り、
季節も考えて、梅柄をしめてもらいました。


着物の画像を見せるたびに、母の着物かと聞かれました。
シックで粋でカッコいい着物をバシッと着て過ごした数時間はとても素敵なものでした。


もしかしたら来年、また着られるかもしれないので、
そうなったら次はオリエンタル柄の帯をしめてもらうことにしましょう。