博多・フクロウを手に肩に頭に載せてご満悦





朝の川端商店街を歩いていたときに、フクロウカフェなるものを見つけました。

ネコカフェにも行ったことがないのに、フクロウだなんて、そんな行くしかないじゃない!



夕方近く、私が再びそのお店を訪れたときには、
店内でフクロウとの関わり方の説明が始まっており、
フクロウと関わる時間がちょっと短くなるけど
聞いていない箇所を後から居残りで聞くことにして入ってみることにしました。




説明終了後、
フクロウと関わる、というか、
大体は手や肩、頭に載せた「フクロウとの撮影大会」でした。







ほらね。

大きいものは1.6kg。

小さいものは数百g。











ハリー・ポッターで大人気になったハート顔のフクロウちゃん。








どう、このもっふもふな後ろ姿!
スタッフの人の注意を思い出しながら、手の甲でなでます。
さわり心地No.1!












接客している(?)フクロウは5羽。
ひとりで5羽全部のフクロウとふれあえます。


時間ごとに出番があるそうで、
接客していない休憩中のフクロウは大概眠っていました。













中には眠らず眼光鋭く見ているフクロウもいました。






ふれあいの時間はあっという間で、大興奮の余韻のままお茶を飲んでやや落ち着いてから、
お店を出ました。







■本日の残念

このフクロウカフェに行ったことを自慢して回っていたのですが、
社長がえらいことになっていて、
今は開店していないようです。

スタッフさんのブログによるとちゃんとフクロウさんのケアはしている、
ということでしたが、
あんまり長いとなぁ。

心配です。









コメント