【ブロガー企画】キリエのかばんの中身は大体こんなもん






TwitterのTLをのぞいていたら、
カバンの中身ご披露会が始まっていました。



【ブロガー企画】普段使ってるカバンの中身を公開するのであなたも見せてください。 - えたーなる







チョットだけよ 主夫ブロガーのバッグの中身をさらします | ヨッセンス








おお!
ShareHtmlメーカー、使えとる!
はてなブログのブログカードについて、
なんだかまだよく使い方がわからないので、
まずは使えるこっちに慣れてみよう。






雑誌の特集にも組まれる「かばんの中身」。

私の中で「ペンケース」「手帳」と並んで興味津々だけど、
そう簡単に中を見せてもらうのはどうか、と思うものです。

中高生の頃は休み時間になるとたまに、
「筆箱見せて~」
と友達の筆箱の中身をひとつずつ取り出しては
「へぇ、このペン、使いやすい?」
とかやっていましたが。



どんなかばんか。
それに何が入っているのか。

そこから、その人がほのかにわかる感じが好き。



「えたーなる」のととっちさんと「ヨッセンス」のヨスさんから始まったこの企画で、
いろんな人がかばんの中身をご披露されていたので、
私も遅刻組でひっそりとかばんの中身を紹介してみます。




■かばん: BAG'n'NOUN のショルダー









マチがしっかりあるので、結構な容量を持つこのかばん。
大宰府・博多旅では、andwander 30Lと共に持ち歩きかばんとしてキリエに同行。

仕事でもこれか、
同じくBAG'n'NOUNのポシェットを使用。

鮮やかな緑のストラップはシートベルトの素材。





■スイスの財布、LEDミニライト



スイスに滞在したときに買った二つ折り財布。
これまで長財布を使ったことがありません。

合皮ですが、さわり心地が好き。
中はIDを入れるところもあって、
「あー、日本のお財布じゃないのね」
と感じられるところも好き。
ちなみにそこには友達の子どもがくれた「脱皮したヘビの皮」が入っています。

随分くたびれてきたので、実家にお直しの申し付けをしようかと考え中。

参考:実家から送ってもらったバウムクーヘン(執事の館)




ライトは職場の鍵閉めをするのですが、
秋から冬は真っ暗で鍵穴も見えないほどなので、
この時期は持ち歩いています。





■ナイロンポーチ




このポーチがほしくて雑誌を買いました!
ということからわかる通り、雑誌の付録。

しかしメッシュの部分があって、中身が見えるし、
中にはもう一つジッパーがあって、「ヒミツ」も仕舞い放題。

BAG'n'NOUNのバッグはシンプルなので、
こういうポーチがあったほうが
私はこまごましたものがあちこち行かないから使いやすいです。

お供の脾臓の虫とちびアメリもここにいることが多いです。
そしてこの「かばんの中身」の写真で一番きれいに撮れているのが、この2匹。
条件は同じなのに、なんで?




■手帳(モレスキン)、布バッグ、化粧ポーチとして使っている帆布のペンケース



モレスキンのラージを使っていますが、持ち歩きには小回りのきく小さいポケットサイズ。

余計なレジ袋はいらないし、荷物が増えてもへっちゃらの布バッグ。
5~6こ持っていて、どれか1こは携帯しています。
ちなみに写真のものはスイスとドイツの国境の湖へ日帰り旅行に行ったときのお土産。

愛用の十三やの黄楊の櫛が長くて、普通の化粧ポーチに入らないので、
尾道帆布のペンケースに入れています。
姉を心配した弟夫婦からもらったくまモンの恋愛成就お守りつき。




これにiPhone5とケーブル、必要な時は英介(カメラ・Nikon1 J1)、THERMOSの水筒を入れています。

INGRESSのためにモバイルバッテリーを買おうかどうしようか迷っているところ。


大体、こんなもんですね。




あー、楽しかった!!







コメント