大宰府・博多の旅の終わり




かろのうろんでうどんミッションを敢行したあと、
私は徒歩で博多駅を目指しました。

なんとこの時になって、
地図上で自分の居場所を見失い、
不安と緊張感があふれる時間となりました。

なんでだろう?

駅に着いたあと、梅ヶ枝餅はすぐに探しあてられたのに、
ふくやの辛子明太子がなかなか見つからず。
こんなことなら、うどんミッションのあと、川端で買っておけばよかったわ。

私は職場や家族、友達へのお土産をここで買いそろえ、
汗だくになって新幹線に乗り込みました。




「お土産が増えても大丈夫」だったはずの
新しい相棒リュック andwander 30L にも入り切らなくなってました。




久しぶりに「完全なひとり旅」は無事に終わりました。

想像以上に冒険だったし、
迷子だったし、
こんなにガイドブックを見なかった旅も珍しいし、
大満足。




また旅に出よう。

ひとりでも
誰かとでも。

そう思いながら新幹線で爆睡しました。



あー、楽しかった!




■本日の「おしまい」

これで私の「大宰府・博多ひとり旅」についてはひとまず終了!

1カ月近く書いてましたね。
長かった。

途中、「止めようかしら?」と思ったこともありますが、
書き終えて、満足。










コメント