宮島紅葉狩2014




去年に引き続き、
今年もこの時期に宮島に紅葉狩に行ってきた。


去年より紅葉が進むのが早かったのか、
やや盛りは過ぎていたように感じた。

平日に行きたくて、休みを取っていたけれど、
どうやっても天気が悪そうだったので、
三連休中に行ったので、すごい人だった。









写真的には、勉強をしていないことが如実に出る結果だった。

今回はちゃんとレンズフードも持っていっていたが、
どうやっても、私が見ている赤が撮れないことがたくさんあった。


写真を撮っていたら、
「いいのを撮っていますね」
と声をかけられた。

その人は私が何を撮っているのか見ていないはずだったけどなぁ。

一眼レフのカメラを2台持ち、
三脚も持っていたから、
本格的に撮る人だと思う。

このときばかりは、一眼レフがほしくなった。
だって、英介にできないことばかり見せてくれるんだもの。
まぁ、望遠レンズを持って行かなかった、というのもあるかもしれないけど。

あとでまた出会ったときも、しきりに逆光で写真を撮ることを薦めてくれた。

光って、大事だよね。











人は多かったが、
いつものとおり、
別のルートを歩いたので、
鳥やたまに鹿の鳴き声を聞きながら、
木々の中を歩いていけたのは、
とても気持ちよかった。





去年とは、抱えているものが違うので、
見えるものも違っているかもしれない。





■本日の大鳥居






あんまり宮島っぽくない写真ばっかりだけどさー、
ちゃんと宮島に行ったよー!

ほら、真ん中に見えるでしょう、大鳥居が。









コメント