酒処・西条にご案内するのは土日祝日がいい。とへなちょこガイドは思いました




東海道新幹線50周年記念のため、格安のチケットが販売され、
それを入手し、カイが初めて広島にやってくることになりました。

そこで「生まれも育ちも広島県」のあたくしがガイドに名乗りをあげました。


広島での滞在時間も他の旅行者に比べてたくさんあるので、
いくつかオススメの場所やかかる時間を提案する中に、
カイが日本酒が好きなので西条もありました。


そして、早速カイを広島駅でピックアップして、西条に向かったのです。

ガイド、といいながら、
私の旅のスタイルの
「情報はほぼ現地調達」
に従い、
観光案内所でマップや簡単なオススメを聞いて、
西条の酒蔵巡りに出発しました。


が。

平日の西条はガランとしていました。

気軽に試飲ができたのは1カ所だけで、
あとは従業員の方も奥のほうにいらっしゃるんだろうなぁ。
という静かな空間か、
試飲をしたら必ず買わないとまずい。という雰囲気のところでした。




それでも酒泉館がある!と思っていました。
飲み比べセットもあるし、
渋いお酒のアテもあります。

そこに期待をかけたのですが、
なんとそこは「土日祝日オープン」だったのです。

がっくり…

私たちが行ったのは金曜日のことでした。




そのあとも、酒蔵案内所で
「きちんとお金を払ってでよいので、お酒が飲めるところはありませんか?」
と尋ねても、なくて、試飲することを勧められました。

でも、ホントに飲んだら最後、買わないとヤバイって感じで試飲しにくかったんですもの。


大好きだった日本酒も販売するカフェも閉店しており、
観光案内所では、カフェはなくてもほかのものは販売している、というお話でしたが、
それもありませんでした。


しょぼーん





と、いうわけで、
へなちょこガイド・キリエは最初からコケまくっていたのです。

「西条には土日祝日にご案内しましょう」



でも、平日だから東広島市役所に行けた、といういいこともありました。
あの眺めはよかったです。




そんな西条が1年で1番にぎわう、と思われる酒まつりが今年もあります。

2014年10月11日~12日

これは全国の日本酒が楽しめるというおまつり。
もちろん西条の酒蔵もおまつり状態ですよ。






しかし、このままではいけません。
挽回のため、カイに「プレゼンさしてください」と言い、
広島に戻りました。







 




コメント