英介さんが大変だ! ~Nikon1J1を入院させるの巻~








私の相棒、カメラの英介さん(Nikon1J1、白)のレンズの様子がおかしいと最初に思ったのは、
実は8月半ばでした。


起動させても、黒くて何も見えなかったのですが、
やり直したら撮れたので、そのままにしておきました。



しばらくはカメラを使うことがなく8月が終了しましたが、
9月下旬に妖怪に会いに行き、
そこでエラー表示が出ました。

メッセージはお店に持っていくように指示があったので、
すぐに持っていきます。

これからゲストのために、
広島のガイドおねいさんになったり、
来月は西条の酒まつり、旅行とカメラを扱うことが多いのに、
残念です。

がっかり。



代わりに、英介さん登場でミイラのごとく眠っていただいていたさくらさん(Nikon CoolPIX S600)を揺り起こしました。

さくらさんはすっかり充電がなくなっていたので、
ただいま絶賛充電中です。

途中、調べたらちゃんと動きました。

さすがコンデジ。
ちっこい!
軽い!

しかし…

レンズリングをぐりぐりするのに慣れた私には物足りないです。

露出とかなんとかかんとか、設定したいです。

あんなに取るのを忘れて戸惑ったレンズキャップも最近では、
撮影前にはすぐに取るように身体が覚えていました。


むにゃあ。




早く英介さんが退院できますように。











コメント