にじみの心配なし!Moji Linerで万年筆の文字にもマーキング




万年筆の書き味を堪能した2014年ですが、
ひとつ、残念なことがありました。

それは蛍光マーカーが使えないこと。

インクはPILOTの色彩雫シリーズを使っていて、
発色がよくて気に入っているのですが、
耐水性ではないので、
ちょっとマーカーで線を引きたいとき、
実際に引いてみると文字がにじんで、ペン先も汚れてしまいます。


Instagramで、いろんな人のノートブックや手帳を見ていますが、
万年筆の方は色鉛筆などでマークしているようでした。


しかし、ある時、そのIngtagramで「Moji Liner」の存在を知ります。

修正テープのようなもので「デコ・ラッシュ」というものがあり、
それでノートブックや手帳をデコデコ飾り立てているのをたくさん見ましたが、
Moji Linerもその仲間のようです。


修正テープは不透明の白いものですが、
Moji Linerは色つきセロファンみたいな感じ。


Loftに行った時、マーキングテープMoji Linerを見つけました。
クレヨンタッチのものしか見つけられなかったので、
早速買って、
INGRESSで消費したiPhoneの充電のためにリアル課金で入ったマクドナルドで
マックシェイクをちゅるちゅるしながら試してみました。


それが上の写真。

ね、にじんでないし、かわいいでしょう?

なかなかいい感じです。

それ以降も新しいモレスキンでちょいちょい使っていますが、
マスキングテープを貼って目立たせるにはちょっと大仰だけど、
目立たせたい個所に最適。


中のテープがなくなったら、詰め替え(?)があるそうです。

水彩タッチのものもあるし、
色も今回オレンジにしてみたけど、他にもあるので、
あれこれ楽しめそうです。



これでまた、モレスキンを書くのが楽しくなるぞ。


仕事用のスケジュール帳にも使えないかしら。
来年度はもしかするともしかするので、たくさんノートを取るだろうから、
強力な助っ人を探しています。










コメント