英介さんの入院は2~3週間かかるらしい ~Nikon1J1入院の巻~




《前回までのあらすじ》

英介さん(本名・Nikon1J1)のレンズのぐるぐるの様子がおかしくなったらしく、
ディスプレイに「お店に持っていくように」の表示が出てしまった。

広島ご案内やら西条・酒まつりやら旅行やら、
英介さんご活躍の予定がてんこ盛りなのに、一体どうなる?!


詳しくはこちら。

英介さんが大変だ! ~Nikon1J1を入院させるの巻~




さて、仕事の合間を縫って、
私にできるだけの早さで英介さんを買ったお店に持ち込みました。

やっぱり本体ごと入院させることになりました。

「あの…、どれぐらいお時間がかかるでしょうか…?」

「そうですね、2~3週間ですかね」

「え。そんなに…」

「Nikonさんのメーカーから来ているものでは修理には2~3週間かかる、となっています」

と店員さんと会話を交わし、しょげしょげになりながら、
旅行などの予定があることを告げると、
「そんなにすぐにはならないと思いますが、
大至急!と書いておきますね」
と対応してくれました。





そして、さくらちゃん(本名・Nikon COOLPIX S600)で何枚か写真を撮ってみましたが、
「コレジャナイ」
という気持ちでいっぱい。

周りがくっきり写ってしまいます。

普段、絞り優先モードで撮っているので、
ピントが合っていないところはぼやぁとボケるのですが、
見事にクッキリ!です。



ふぅ。



それでも、私はさくらちゃんを持ち始めた頃の気持ちを思い出しました。
すっごく嬉しかったです。

さくらちゃんにはさくらちゃんにしか撮れない写真があるだろうし、
悪いヤツではありません。

こんなことでもない限り、さくらちゃんで写真を撮ることはなかったかも知れません。

なにしろ「こまい」!!

しばらくはさくらちゃんを持ち歩いて、写真を撮ろうと思います。




英介さん、待っているからね!







コメント